読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

なぜわれわれは戦争をしているのか

なぜわれわれは戦争をしているのか

なぜわれわれは戦争をしているのか

作家
ノーマン・メイラー
田代 泰子
Norman Mailer
出版社
岩波書店
発売日
2003-09-05
ISBN
9784000015592
amazonで購入する

なぜわれわれは戦争をしているのか / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

zorg

ノーマン・メイラー80歳のときの9.11に関する本。今から約10年前の本で、正直なところ10年前の私では理解できなかったと思う。9.11以降米国が帝国主義にシフトして行こうという状況で、デモクラシーの今後について憂いている内容。9.11は米国のいわゆる知識人にとっては、たとえば「なぜわれわれはこれほど憎まれているのか?」と初めて考えさせられたらしいが、それって、何となくくそったれな話じゃないか。

2012/04/21

Hiroshi Kiso

命より重い憎しみなんてあるのか。自分の家族、友人は命を賭して守りたいと思うかもしれない。または命より大事な信念もあるかもしれない。もちろんテロは恐ろしいことで肯定なんて絶対にできない。でも、「そんなことしちゃダメ」では終わらせられない。 その行為自体は恨んでもその国、人を恨むのは違うと思う。どこの国だからこういう人、どこの宗教だからこういう人というように所属で判断してはいけない。人を見よう。

2012/03/04

感想・レビューをもっと見る