読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

おもかげ (岩波文芸書初版本復刻シリーズ)

おもかげ (岩波文芸書初版本復刻シリーズ)

おもかげ (岩波文芸書初版本復刻シリーズ)

作家
永井荷風
出版社
岩波書店
発売日
2001-10-05
ISBN
9784000091442
amazonで購入する

おもかげ (岩波文芸書初版本復刻シリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

miroku

「女中のはなし」のみ読了。にしても、初版復刻版金七千四百円なりは実に高価と言わずを得まい。が、原文ママってやつは、実に雰囲気のあるものである。

2018/04/21

nora

哀切な恋物語「おもかげ」が絶品。中島京子の『女中譚』の元ネタ「女中のはなし」はのほほんとしたいい話。他の作品は、風の向くまま気の向くまま、荷風先生が自由闊達、奔放気儘、のんびりぶらぶら東京を歩き回った随想が八編。最後には風流な俳句が百句。心は暫し戦前の東京を彷徨います。

2009/09/16

感想・レビューをもっと見る