KADOKAWA Group

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

生命保険入門 新版

生命保険入門 新版

生命保険入門 新版

作家
出口治明
出版社
岩波書店
発売日
2009-12-22
ISBN
9784000236874
amazonで購入する

生命保険入門 新版 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

koji

学術書に近く、硬い感じはありますが、生命保険業界の隅々まで知りぬいた著者だけに、細部まで行き届いた仕上がりになっています。生命保険研究の必須の教科書です。

2014/12/14

kota

生命保険の教科書と言える一冊。生保セールスパーソンでもない限り、決して易しい本ではないが、生命保険の歴史、生命保険の仕組み、生命保険業界の実情、生命保険との付き合い方等を学べる。APUの学長になるまでは、一貫して生保業界に携わっていた出口氏。生保以外に上梓されている書籍のとおり、ただただ驚くべきは、氏の圧倒的知識量だと思う。

2020/05/14

takao

・シンプルな定期死亡保険 ・掛け捨ての医療保険+貯蓄 参考文献

2019/10/26

AppleSugar

生命保険入門系の本としては三冊目。こういう本に出会えるから、ジュンク堂は尊い。 他の2冊より、生命保険のビジネスモデルを経理的な側面から解き明かしたり、時折業界の裏事情的な部分への言及があったりと、学術的な話の中に時に織り交ぜられる出口さんの本音や興味が垣間見れて面白い。 三冊目に読むのにはちょうどよかった。

2024/05/10

夕張西瓜

ライフネット生命保険株式会社代表取締役会長の出口治明氏の著書です。「生命保険」について、発祥や諸外国との比較、付き合い方など幅広く解説されています。著者も言うように、生命保険は一生の中で住宅に次ぐ高い買い物でありながら、複雑で理解が難しい商品です。私も一読したものの、数学的な内容や金融の専門用語は、正直なかなか頭に入りませんでした。しかし、基本的な仕組みや著者の考える保険の選び方などについてはとても勉強になったので、読んで良かったと思います。

2016/01/06

感想・レビューをもっと見る