読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

栞と紙魚子の生首事件 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

栞と紙魚子の生首事件 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

栞と紙魚子の生首事件 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

作家
諸星大二郎
出版社
朝日新聞出版
発売日
0000-00-00
ISBN
9784022130587
amazonで購入する Kindle版を購入する

栞と紙魚子の生首事件 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

アイアイ

高校生の親友しおり、しみこのギャグホラー短編10篇。 バラバラ死体の生首水槽で飼ったり、猫が人間のおっさんになったり、人外のベビーシッターをしたり襲われまくるしおりのカオスな日常、古本屋の娘しみこのパンチの利いたコンビが面白い。クトルーちゃん一家好き。▽図書館

2015/10/02

Kouro-hou

全方位天然ボケの栞ちゃんとしっかりものだけど何かが確実にズレてる紙魚子さんのコンビ漫才。生首事件と言われて、この内容を思い浮かぶ方が他に居たら是非お会いしたい、いや怖いからやっぱりいいです。そんな感じ。 これはシリーズ初期作で、どんどん彼女らの町は何かヤバいモノに侵食されていくんですが、彼女らは変わらずあっけらかんと日常を過ごしている。不思議な魅力のシリーズです。

2013/10/14

グレ

たまに中年親父に化ける6歳の猫のボリスに喰い散らかされるヨグソトホートを飼い、「テケリ・リ!」と叫ぶクトルーちゃんの父は段一知、母は化け物。

2013/04/22

たっきん

再読。これが初めて読んだ諸星作品でした。今思うといい入り方だったと思います。このズレた感覚と不思議な世界はいつ読んでもいいですね。クトルーちゃん家族が面白いわ~。

2014/04/19

ドント

とてもおっかない表紙ですが、中身はふんにゃかとして楽しいおもしろホラーです。生首をペットにしたりケーキ屋がケーキマシンガンを発射したりが全裸中年男性になったりします。古事記だのクトゥルーだの耳袋だのを引用しながらもあくまで悪ふざけなトーンを保っている。人を喰ったような内容と独特の絵は読む人を選ぶかもしれないけど、ハマるとくせになりそう。

2013/01/17

感想・レビューをもっと見る