読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

コロッケの丸かじり [「丸かじり」シリーズ27] (丸かじりシリーズ 27)

コロッケの丸かじり [「丸かじり」シリーズ27] (丸かじりシリーズ 27)

コロッケの丸かじり [「丸かじり」シリーズ27] (丸かじりシリーズ 27)

作家
東海林さだお
出版社
朝日新聞社
発売日
2007-09-07
ISBN
9784022503282
amazonで購入する

コロッケの丸かじり [「丸かじり」シリーズ27] (丸かじりシリーズ 27) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みゃーこ

講演「チャンポン麺」、焼き芋出世物語、タラの芽育成日記、とろろ昆布は消えず、酢、許すまじ、…が面白かった。絶対外れない「丸かじりシリーズ」はすごいな~。読者を飽きさせないもの。いろんな目線で角度から笑わせてくれる。ちょっと変態チックな東海林さだおさんの食べ物への探求心がすごい。執拗すぎる。それからこの挿絵誰が書いてるんだろ。文章とセットでもう抱腹絶倒。

2012/12/12

みるくるみ@自宅療養中

丸かじりシリーズにがっつりハマりました!目玉焼きかけご飯は私もよくやります!温泉卵かけご飯も美味しいよ。確かにとろろ昆布はその食感と裏腹にしぶとく生き残りそうだなあ。ライスもルーもトッピングもすべて1g1円のカレー屋さんは夢が広がるね!あーお腹すいたパート2

2014/11/30

夜兎

目玉焼きのせご飯、やらなくちゃ…!そしてこのシリーズ、地道に集めよう。そうしよう。

2011/10/13

樹999

タコライスとカレーの項目をふと思い出して。桜餅と一緒、ふと思い立って読むのがこのシリーズの正しい味わい方なんじゃないかな。二度目の読破、美味しく頂きました。

2012/07/03

GO旦那

図書館から借りて読みました。おなかがすいて困った。生きることは食べることなんだな。実感!

2011/09/23

感想・レビューをもっと見る