読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

完全版 タロット事典

完全版 タロット事典

完全版 タロット事典

作家
アンソニー・ルイス
鏡リュウジ
片桐千晶
出版社
朝日新聞出版
発売日
2018-12-20
ISBN
9784022515834
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

ライダー版、トート版、マルセイユ版……現在使われている主なタロット・カードのすべてをまとめた決定版。カードの由来・歴史から記号的な解釈、占いのためのスプレッド(配置法)まで、タロットのすべてが一冊に。

完全版 タロット事典 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

seichan

ユング派心理学を学んだ人が書いた、タロットにまつわるオールの概要。歴史やら種類やらはもちろん、タロットにまつわる「迷信」やらに丁寧に答え、スプレッドもたくさん説明し、カード一枚づつに、メイザースやトートやエッティラやらの付与した意味を全部のっけという、ソツのないバランスの良い本。 おどろおどろしいオカルトは駄菓子めいたものでだからガキが中毒依存して体や心を壊しがち。とはいえ、こういうオーガニックで意識高い系の「駄菓子の手引き」っつーのもどんなもんなのかという気もしないでもないよね。

2019/05/24

感想・レビューをもっと見る