読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ロッキード裁判とその時代〈1〉1977年1月‐1978年4月 (朝日文庫)

ロッキード裁判とその時代〈1〉1977年1月‐1978年4月 (朝日文庫)

ロッキード裁判とその時代〈1〉1977年1月‐1978年4月 (朝日文庫)

作家
立花隆
出版社
朝日新聞
発売日
0000-00-00
ISBN
9784022610089
amazonで購入する

ロッキード裁判とその時代〈1〉1977年1月‐1978年4月 (朝日文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

レコバ

金権政治家と大物総会屋の絡んだ社会悪に特捜検察が挑戦する劇場の序章。リアルタイムで報じ続けた週刊誌も含め前記の関係者がこぞって元気を無くした現在から見ると、また別の面白さがある。つまり、ここで語られる正義が色あせて見えるのは、著者が現状追認という形で容認したデュープロセスの問題点を軽視した事に起因している点が興味深い。

2014/02/22

感想・レビューをもっと見る