読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

丁先生、漢方って、おもしろいです。 (朝日文庫)

丁先生、漢方って、おもしろいです。 (朝日文庫)

丁先生、漢方って、おもしろいです。 (朝日文庫)

作家
丁宗鐵
南伸坊
出版社
朝日新聞出版
発売日
2018-11-07
ISBN
9784022619488
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

「肺がんの疑いあり」がきっかけで、南氏は定期的に漢方医・丁先生の診察を受けるようになった。病気や体のあれこれを質問すると、先生は縦横無尽に答えてくれる。漢方が西洋医学に敗れたワケから梅毒文化論まで、22のあっとおどろく漢方個人授業。

丁先生、漢方って、おもしろいです。 (朝日文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ふう

伸坊さん、この本って、おもしろいです^^。聞き覚えのある漢方薬とその効能。なるほどと頷きながら楽しく読めました。薬だけでなく医者の考え方も含めて、西洋医学と漢方の違い、食べ物や体質と病気の関係、果ては政治と医学の関りまで、ユーモラスな表現でわかりやすく書かれています。やはり医食同源。食をはじめ、普段の生活習慣が大切だと再認識させられました。

2019/01/22

yumiko

題名がまさしく私の感想そのまま♪ 中医学の理論を勉強し始めて早6年。学べば学ぶ程に、なるほどなあ、面白いなあ、との思いが深くなる。 同時に、怪しげな民間療法や代替医療とごっちゃにされてしまうのは残念だなあとの思いも。 「科学的な根拠は?」との言葉はよく耳にする。漢方薬を例に上げれば、二千年近くの数多の臨床結果がその効果の証し。効かないものはとうに残っていないのだ。 対話形式の楽しい読みものなので、ちょっとだけ興味あり!の方にもおすすめ。

2018/12/20

ばんだねいっぺい

 いや、ほんとに漢方って面白い。四方山話に花が咲く。秘伝を教えるように方向転換していたら、世界の医療も変わっただろうか。年も改まったことだし、生活習慣の見直しをはかりたい。

2019/01/08

まめよし

気がついたらレジに持って行って購入してた本。漢方に興味はあったけど、積ん読ぎみで、やっと読了。信じてもらえないかもしれないけど、面白かった!役に立たないかもしれないけど、漢方って面白いって思ったから、このタイトルは嘘じゃないです。東洋医学、西洋医学の歴史から、漢方の効き方、使い方、現代の医療費問題まで、話題も幅広い。そして、漢方医学にまた興味が湧いてきたし、丁先生にも興味が湧いてきた。ムクムク。へぇーとかほぉーとか言いたい人は読んでみてください。そして、健康は自己責任…肝に銘じます。

2019/01/22

あ。

老化に伴い出る症状(高血圧、手足のしびれ・冷え、便秘、物忘れ、腰痛)は、八味地黄丸で緩和出来るんだ。知らなかった。一種類で済むということは、通院にかかるお金と時間を大幅に節約可。副作用も少なく、いいことずくめではないか。それにつけても、日本の国民皆保険。大酒食らったり、不摂生して勝手に病気になった輩の尻拭いを、どうしてつましく健康に暮らしてる者がしなければならないの? 間違ってるよ。

2019/03/12

感想・レビューをもっと見る