読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

タロット バイブル 78枚の真の意味

タロット バイブル 78枚の真の意味

タロット バイブル 78枚の真の意味

作家
レイチェル・ポラック
鏡リュウジ
現代タロット研究会
出版社
朝日新聞出版
発売日
2012-12-07
ISBN
9784023311466
amazonで購入する

タロット バイブル 78枚の真の意味 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まさひろ

正直ほとんどわからず、かなり流し読みしてしまった(笑)が、大アルカナの特徴的なカードの説明は面白く読めた。500年以上前に発明されたカードを通して新たな世界の見方を知った気分だ。 タロットを象徴的モチーフとして引いている既読の小説を今読み返してみたら、また違った世界が見えるのかもしれない。 いつかタロット・リーディングをやってもらいたい。

2018/07/27

ばいおくん

物語の背景を楽しむトレーニング第二弾。いくつかのレビューにあるように、読み物として非常に読みやすい。タロットを全く知らない人が、意外なカードの背景に気がついたり。例えば「死」は不吉でもない、どこか東洋占星術とも同様のリーディングを示しているようで、興味深い。大小アルカナの使い方や、それぞれのスートにまつわるエピソードなど、純粋にカルチャーとしての背景を知る点でも、非常に面白かった。

2016/03/01

紫苑

じっくりじっくり時間をかけて読みました!ぼーっとカードを眺めながら勉強できいい時間を過ごせました。また何度でも読み直したいです。

2014/01/07

Mica

やはり本によって色々な解釈があるなと思います。一旦忘れて直感でリーディング出来るようになりたいです。

2019/02/23

ゆき

これはナイスでした。深い。読みやすい。手がかりがたくさんある。特に今までピンと来なかった小アルカナについての解釈がよかった。「Dr.アポロの何でもスプレッド」がシンプルで好きです。

2016/07/06

感想・レビューをもっと見る