読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ターシャテューダー クリスマスのまえのばん

ターシャテューダー クリスマスのまえのばん

ターシャテューダー クリスマスのまえのばん

作家
クレメント・クラーク・ムア
ターシャ・テューダー
Clement Clarke Moore
Tasha Tudor
中村妙子
出版社
偕成社
発売日
2000-11-27
ISBN
9784033278001
amazonで購入する

ターシャテューダー クリスマスのまえのばん / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Hideto-S@仮想書店 おとなの絵本 月舟書房

サンタクロースのイメージを一般に定着させたと言われるクレメント=クラーク=ムア教授の詩に、ターシャ・テューダーさんが絵をつけた絵本。詩が書かれたのは1822年。もともとは教授が自分の子どもたちのために書いたものだったそうです。最初のタイトルは『セント・ニコラスのおとずれ』。美しい詩はこんな書き出しで始まります。クリスマスのまえのばん。ゆかしたのねずみもひっそりとしずまりかえったいえのなか。だんろのまえにはくつしたが ねがいをこめて かけてある。「サンタクロースはくるかしら……」。1999年に絵を全面改稿。

2013/12/28

ゆのん

【絵本】クリスマスの前の晩。大人も子供も寝静まった家にサンタがやってきて帰るまでの短い時間のお話。289

2019/09/25

ほりん

ターシャ・テューダーの絵本を読みたくて手にした。ターシャ・テューダーは、古き良きアメリカの家庭生活を多く描いている絵本作家。クレメント・ムアのこの詩は、クリスマスの詩として有名だそうで、他の挿絵の本も数多く出ているようだ。ターシャ・テューダーはこれ以前にも同じ詩で絵本を出版しており、これはそれに手を加えたもの。各ページとも丸い枠のなかにクリスマスイブの様子が描かれていて、遠い風景が目の前に浮かんでくるような感じになっている。旧版も評価が高いようなので、そちらも読んでみたい。

2015/12/09

手を洗う♪みどりpiyopiyo♪

クリスマスのまえのばん、子供たちが待ちくたびれて眠ってしまった家に、そりに乗って空からやってきた陽気なこびとのおじいさん。■白いお髭で小太りで。トナカイのソリで空からやってくる。陽気な小人のおじいさん。そんな現代のサンタクロース像を作った1822年のクレメント・クラーク・ムアの詩「クリスマスのまえのばん」に、TASHA TUDOR は2度 絵を描いています。■この絵本は2度目の1999年の版。美しく幻想的に光が煌めく、厳かで親しみやすい素敵な絵本です♪(詩 1822年。1999年に絵を全面改訂)

2018/12/23

手を洗う♪みどりpiyopiyo♪

クリスマスのまえのばん、子どもたちが待ちくたびれて眠ってしまった家に、そりに乗って空からやってきた陽気なこびとのおじいさん。サンタクロースを迎えるのは、まずその家のイヌとネコ…。■白いお髭で小太りで。トナカイのソリで空からやってくる。陽気な小人のおじいさん。そんな現代のサンタクロース像を作った1822年のクレメント・クラーク・ムアの詩「クリスマスのまえのばん」に ターシャ・チューダーが絵をつけました。美しく幻想的で、親しみやすい素敵な絵本です♪(詩 1822年。1980年刊。1999年に絵を全面改訂)

2016/12/17

感想・レビューをもっと見る