読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

いちばんのなかよしさん

いちばんのなかよしさん

いちばんのなかよしさん

作家
エリック・カール
アーサー・ビナード
出版社
偕成社
発売日
2015-11-18
ISBN
9784033483306
amazonで購入する

ジャンル

いちばんのなかよしさん / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

隙あらば手を洗う♪みどりpiyopiyo♪

「なかよし」って ひとりじゃ なくて ふたりから はじまるんだ… ■私も、幼い頃に引っ越しをして、離れてしまった友達がいます。この本、なんとも前向きで楽しいの♪ そうだよね。会いたい人には会いに行けば良いんだよね。■巻末の、カールさんの仲良しエピソードににっこり♡ 星空や、山や草原や森の景色も鮮やかで 心躍りました ( ' ᵕ ' ) (2013年)(→続

2020/03/05

とよぽん

背表紙にエリック・カールとあり、さらにアーサー・ビナードさんの訳。だったら必読、と思って。最後のセピア色の写真と、表紙の絵を見比べて、さらに感動が深まる。なかよし、って二人から始まるのだ。

2019/04/07

anne@灯れ松明の火

新刊棚で。 訳は、アーサー・ビナードさん。 仲良しの友達が遠くへ行ってしまった。あなただったら、どうする? スゴイ行動力だね! 

2015/11/29

mntmt

あとがきを読んで、さらに、感動した。

2016/01/23

杏子

1年生に読みました。「いちいちいちばんのなかよしさん」というフレーズが可愛らしくて気に入りました。子どもたちにも好評だったと思います。エリック・カールの絵本は、色彩豊かで、言葉もわかりやすく子どもによりそうようでいいですね。巻末の写真も合わせて紹介しました。そして「みなさんも一生つづくなかよしさんを見つけてくださいね」と締めました。

2015/12/03

感想・レビューをもっと見る