読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

うたうラッパ貝がら (ミッチの道ばたコレクション)

うたうラッパ貝がら (ミッチの道ばたコレクション)

うたうラッパ貝がら (ミッチの道ばたコレクション)

作家
如月かずさ
コマツシンヤ
出版社
偕成社
発売日
2021-08-12
ISBN
9784034394601
amazonで購入する Kindle版を購入する

うたうラッパ貝がら (ミッチの道ばたコレクション) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mincharos

シリーズものらしい!しかも①②③とあって、これは③!まあ順番関係ないようだから、よかった。海に行ってきれいな貝がら拾うの、私も大好きー!泳ぐよりもそっちに夢中になってたな~。ミッチが海で拾ってきたのは、きれいな歌声が聞こえる貝がら。その中に自分も入れて「あおちゃん」に会えるなんて、とっても素敵!実は人魚だったってのもいいわ~。(人魚が泳ぐ島ってなんかワクワクする!)ミッチのご両親がとにかく優しくて理想的◎お父さんがキッチンに立ってて、食卓に座って待ってるのがミッチとママだって構図も最新!

2022/01/08

anne@灯れ松明の火

道ばたで見つけた素敵なものを拾っては、コレクションに入れる少年ミッチ。 今回入れたのは、ラッパ貝の貝がら。その夜、その貝がらから、女の子の歌声が聞こえてきた……。 ミッチの言葉を疑うことなく、アドバイスするお父さん、優しく見守るお母さんが素敵。 我慢強く、丁寧に接して、女の子との友情をはぐくみ、女の子のために手助けするミッチも、素敵。 コロナ禍で、海水浴や潮干狩りなどにも行きにくい今、読書を通して、それらを間接的にでも体験できるのはいい。コマツシンヤさんの優しい挿絵もいい。 #NetGalleyJP

2021/08/10

mntmt

こういう不思議は大歓迎です。

2022/01/19

ブラフ

【図書館】シリーズ第3巻。やはり夏休みに読みたくなる作品。

2022/05/21

遠い日

シリーズ3。 今回は、海で拾った不思議な貝殻。貝殻から聞こえてくる美しい歌の歌い手をどうにかして知りたいミッチの夜毎の粘り強いアプローチ。寄り添うように一緒に歌を歌い、気持ちを重ねていくミッチ。 彼のまっすぐな気持ちが通じるシーンは、ミラクルで、とてもファンタジックです。 誰かの支えがあれば、願うことへと一歩を踏み出せるということが、本当に温かく描かれているのがすてきです。 ブルーを基調としたコマツシンヤさんのイラストは、今の季節にもぴったり。 きれいなものが好きなミッチの世界がまたひとつ広がりました。

2021/08/12

感想・レビューをもっと見る