読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ルーマニア (世界のともだち)

ルーマニア (世界のともだち)

ルーマニア (世界のともだち)

作家
長倉洋海
出版社
偕成社
発売日
2013-12-14
ISBN
9784036480104
amazonで購入する

ルーマニア (世界のともだち) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

アキ

世界の友だち・ルーマニア。アナ・マリアは12歳。クスコ家は6人家族の農家。家は大工の祖父が建てた。食事は食材からほとんどすべて手作りだ。肉類も店で買うことはない。「豚1頭で70日間は家族みんなが食べられるのよ」とお母さん。晩ごはんは自家製パンと野菜スープと肉が基本だ。学校から帰ると見晴らしのいい牧羊地でおしゃべりしたり、道端のブドウをおやつにしたり。家のパソコンで世界中の景色をみるのが楽しみ。この本を心待ちにしているマリア。きっと喜んでくれるに違いない。一家の「幸福な時間」が写し込まれているはずだから。

2019/03/06

ステビア

ルーマニアに住む12歳の女の子の生活を描く。小さな村なんだがどの子もスマートフォンを持っているのが印象的だった。イラストもかわいくて、他のも見てみたくなるシリーズだ。

2015/04/26

図書館本。いろんな国の子供たち(ともだち)の生活を覗いてみよう、なシリーズのルーマニア編。ルーマニア北西部の小さな村に住む12歳の女の子(アナ・マリア)の生活を紹介。雄大な自然の中でのびのびと暮らしつつ、インターネットにも親しむ現代っ子。食料のほとんどを自給自足という暮らしは大変そうでもあるけど、充実していそう。最後にちょっと、ルーマニアという国についてもまとめられている。首都は普通に都会(そりゃそうだ)

2018/03/28

ツキノ

「世界のともだち」シリーズ。小学生の女の子のくらしぶりがよくわかる。写真も美しい。昔、20代前半にペンフレンドを世界各国につくり文通していたのだけれど、知りたかったのはこんなくらしのことだったのだ。

2014/08/10

徳田新之助

村の美しい自然に心が洗われた。ヒロイン(?)アナ・マリアちゃんの日常の描写みたいな感じ。お兄ちゃんはイタリアに留学経験があるようだが、やっぱりルーマニア人??はイタリア語??を覚えやすいのかな。小学校の教室にはヴラド公(=ドラキュラ伯爵のモデル?‍♂️)の肖像画が飾ってあるという。彼も草葉の陰で、優しく微笑んでいることだろう…

2018/11/30

感想・レビューをもっと見る