読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

チアーズ!5 (MF文庫J)

チアーズ!5 (MF文庫J)

チアーズ!5 (MF文庫J)

作家
赤松中学
こぶいち
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-10-25
ISBN
9784040641973
amazonで購入する Kindle版を購入する

チアーズ!5 (MF文庫J) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まるぼろ

さていよいよ県大会が始まった今巻、イレーネ学園の圧倒的なチアの後での出場となったチアーズは見る者を魅了する完璧なチアをしてみせて見事県大会優勝を飾るが…と言ったお話です。と、上記の所までは展開が早いかなと思いつつも王道な話だったのですが、その後のイレーネ学園と實面高校の廃校とその後のチアーズ合流は流石に吃驚しました。ですが、そこから端を発する千愛と白亜の衝突とその後の意気投合は部活物の王道な展開でとても良かったな、と。そんな新体制で全日本カップに望むチアーズでしたがラストに…、次巻が最終巻、楽しみです。

2019/11/19

真白優樹

高等学校チア神奈川大会を舞台に、チアーズとイレーネ学院が激突する中、イレーネ学院に非常事態が起きる今巻。―――進む為には負けられぬ、今こそ出しきれ全ての力。 クィーンズ対チアーズ。情熱をぶつけ合い互いに一歩も引かぬ少女達。その先、非常事態により不意に両極が太極へと変わる今巻。隣にいるのは昨日までの好敵手。そんな中でぶつかり合って分かり合う、正に青春な熱さが一つの極点を越える巻である。新たに一つとなり走り出すチーム。その裏で知らされた吉報は、彼女達に何を齎すことになるのか。 最終巻も楽しみである。

2019/10/28

ブー

いよいよ、県大会出場のチアーズのメンバー!いろんな事を乗り越えてたった舞台は、最高の結果でした。しかし、そんな余韻も着かぬ間に起きた青天の霹靂的展開に・・・新生チアーズを率いる二人のエース!まさにスポコン的展開!しかし、それも乗り越え、まさにこれから全国大会!って時に、きた1本の電話!果たして、全国大会は・・・姉の行方は・・・次巻でラストとのこと!楽しみです。

2019/11/16

熱東風(あちこち)

面白かった!/前半と後半で話がコロッと変わる。前半は県大会。チアの素晴らしさ・楽しさが伝わってきますね。/大会終了後の後半、驚天動地の展開が…。そういえば2巻であった伏線はこのことだったのですね…。/新生チームがギスギスする中、白亜の可愛らしい一面が垣間見れたのが良かった(リエさんの嫉妬が爆発しそうですけどね…)。/正直、県大会でこのシリーズ終わるのじゃないかと密かに危惧していたのですが、また新展開でこれからも続きそうだ…と思ったら次回が最終回!? 個人的にとても好きなので、もっと続いてほしいなぁ…。

2019/10/27

ToTA

県大会でクィーンズに勝って「完!」を予想していたけど、サクサク県大会が終わり次のステージへ。しかも昨日の敵は今日の友な熱い展開。そのため(だけ)に2校廃校に追いやったとしても・・・。いままで白亜サイドは他校のエースポジだったためかそこまで内面が見えてなかったけど、千愛とのぶつかりの中で人間味みたいなのが感じられてよかった。白亜と千愛が同じチームでチアするところが観たいと思ってたからラストの次巻が楽しみです。しかし、イメージ白亜が見える日は遠い。修行不足ですね。

2020/04/26

感想・レビューをもっと見る