読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

北欧女子オーサ日本を学ぶ (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

北欧女子オーサ日本を学ぶ (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

北欧女子オーサ日本を学ぶ (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

作家
オーサ・イェークストロム
小倉 朋子
金田一秀穂
杉山 美奈子
岩下 宣子
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-02-14
ISBN
9784040652290
amazonで購入する Kindle版を購入する

「北欧女子オーサ日本を学ぶ (メディアファクトリーのコミックエッセイ)」の関連記事

渡し箸がNGなのはなぜ?【箸おきの不思議】/『北欧女子オーサ日本を学ぶ』⑨

アニメ『美少女戦士セーラームーン』に感銘を受け、北欧スウェーデンからやってきたスウェーデン人漫画家オーサ。日本に来て9年目だけど、不思議に思う習慣はまだまだたくさん。箸おきはどこから生まれたの?ひらながとカタカナはどうやって使い分けるの?メールを返すタイミングがわからない!なぜ日本人は年上の人がごちそうするの?…などなど食事や日本語、礼儀作法、お金の使い方など日本人の知らない文化や作法を学んでいきます。

>> 次のページに続く

続きは本書でお楽しみください。

2020/3/4

全文を読む

日本人はものをキャラに見立てる想像力がある!?【日本料理とキャラクター】/『北欧女子オーサ日本を学ぶ』⑧

アニメ『美少女戦士セーラームーン』に感銘を受け、北欧スウェーデンからやってきたスウェーデン人漫画家オーサ。日本に来て9年目だけど、不思議に思う習慣はまだまだたくさん。箸おきはどこから生まれたの?ひらながとカタカナはどうやって使い分けるの?メールを返すタイミングがわからない!なぜ日本人は年上の人がごちそうするの?…などなど食事や日本語、礼儀作法、お金の使い方など日本人の知らない文化や作法を学んでいきます。

>> 次のページに続く

<第9回に続く>

2020/3/3

全文を読む

関連記事をもっと見る

北欧女子オーサ日本を学ぶ (メディアファクトリーのコミックエッセイ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

えちぜんや よーた

オーサさんがおっしゃる通り。自分はフランス・アメリカにある会社の人とビジネス用でEメールを送信したことがある。だが時差を考慮しても日系の会社のように24時間以内に返事が返ってくることはほとんどない。「忘れられてしまったか...」と思ったころに突然返信メールがやってくる。唯一例外は送信して1分後に返ってきた自動メールだ。内容は「自分はこれから3週間の休暇を取るから用件があったら、〇〇が代行する。〇〇と連絡が取れなかったら▲▲が代行の代行をする」というもの。ビジネスメールだったらこのやり方のほうが合理的かも。

2020/03/15

yomineko@背番号17

ものすごく勉強になりました!割りばしにこれだけの種類があったなんて、知りませんでした!オーサさんは日本在住9年、私は20年以上住んでいますが、やっぱり余りよく分かっていない・・・もうすぐオーサさんに追い抜かれそうです💦

2021/08/28

ネムコ

日本に詳しくないオーサさんが日本のことを学ぶのを見ながら「外人はこーゆーところが解らないんだー」と発見するーーというコンセプトかと思いきや、日本人の私が知らなかったことがたくさん出てきた❗ 『たまご』は表記によって意味が違うとか、水引の種類と意味とか。茶碗と箸は同時に手にしてはならないとか。我が身を振り返って、色々とほほ…でした。

2020/03/08

たまきら

オーサさんと一緒に学ばせてもらえる楽しい一冊です。彼女の(普通の日本人は気にしていないんだなあ)という一言がツボに入り、笑い転げました。娘が左手を下にして食べるの、オーサさんを読んで直らないかなあ…。この本でもスウェーデンのことが学べます。キャッシュレスのすごさに(観光客はカードを使うしかないのかなあ…)とちょっとびっくり。

2022/01/18

いちろく

紹介していただいた本。フィンランドから来日した親日家である女性オーサが4人の先生から礼儀作法や言葉を学ぶエッセイ。既刊分の『日本の不思議シリーズ』と比較して、フィンランドと日本の違いよりも、外国人から見た日本の特徴に切り込んだ印象。特に驚いたのは、「子供」ではなく「子ども」の様な、あえて漢字ではなくひらがなで表記するケースの説明。恥ずかしながら、知らなかった内容も少なくなかった。余談ですが、金田一秀穂先生のイラストは本人にソックリ。

2021/04/06

感想・レビューをもっと見る