読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

北欧女子オーサ日本を学ぶ (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

北欧女子オーサ日本を学ぶ (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

北欧女子オーサ日本を学ぶ (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

作家
オーサ・イェークストロム
小倉 朋子
金田一秀穂
杉山 美奈子
岩下 宣子
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-02-14
ISBN
9784040652290
amazonで購入する Kindle版を購入する

「北欧女子オーサ日本を学ぶ (メディアファクトリーのコミックエッセイ)」の関連記事

渡し箸がNGなのはなぜ?【箸おきの不思議】/『北欧女子オーサ日本を学ぶ』⑨

アニメ『美少女戦士セーラームーン』に感銘を受け、北欧スウェーデンからやってきたスウェーデン人漫画家オーサ。日本に来て9年目だけど、不思議に思う習慣はまだまだたくさん。箸おきはどこから生まれたの?ひらながとカタカナはどうやって使い分けるの?メールを返すタイミングがわからない!なぜ日本人は年上の人がごちそうするの?…などなど食事や日本語、礼儀作法、お金の使い方など日本人の知らない文化や作法を学んでいきます。

>> 次のページに続く

続きは本書でお楽しみください。

2020/3/4

全文を読む

日本人はものをキャラに見立てる想像力がある!?【日本料理とキャラクター】/『北欧女子オーサ日本を学ぶ』⑧

アニメ『美少女戦士セーラームーン』に感銘を受け、北欧スウェーデンからやってきたスウェーデン人漫画家オーサ。日本に来て9年目だけど、不思議に思う習慣はまだまだたくさん。箸おきはどこから生まれたの?ひらながとカタカナはどうやって使い分けるの?メールを返すタイミングがわからない!なぜ日本人は年上の人がごちそうするの?…などなど食事や日本語、礼儀作法、お金の使い方など日本人の知らない文化や作法を学んでいきます。

>> 次のページに続く

<第9回に続く>

2020/3/3

全文を読む

関連記事をもっと見る

北欧女子オーサ日本を学ぶ (メディアファクトリーのコミックエッセイ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

えちぜんや よーた

オーサさんがおっしゃる通り。自分はフランス・アメリカにある会社の人とビジネス用でEメールを送信したことがある。だが時差を考慮しても日系の会社のように24時間以内に返事が返ってくることはほとんどない。「忘れられてしまったか...」と思ったころに突然返信メールがやってくる。唯一例外は送信して1分後に返ってきた自動メールだ。内容は「自分はこれから3週間の休暇を取るから用件があったら、〇〇が代行する。〇〇と連絡が取れなかったら▲▲が代行の代行をする」というもの。ビジネスメールだったらこのやり方のほうが合理的かも。

2020/03/15

ネムコ

日本に詳しくないオーサさんが日本のことを学ぶのを見ながら「外人はこーゆーところが解らないんだー」と発見するーーというコンセプトかと思いきや、日本人の私が知らなかったことがたくさん出てきた❗ 『たまご』は表記によって意味が違うとか、水引の種類と意味とか。茶碗と箸は同時に手にしてはならないとか。我が身を振り返って、色々とほほ…でした。

2020/03/08

どあら

図書館で借りて読了。絵も綺麗で丁寧ですし、金田一先生が似てました❢内容も面白かったです(^^)

2020/06/14

アナクマ

北欧女子と「いっしょに」日本を学ぶという構成が、ちょっと窮屈。面白文化ギャップは別のシリーズでやってるから変化をつけたってことか。◉うまく表現できないのですが…文化差は、国の違いよりも個人差の方が大きいんじゃないか説。もしも自分がギャップを楽しむのなら、国による違いのその向こう側にある個々人の心意や個性の違いを味わいたい気がする。◉なので、水引きに詳しい日本人もいれば、違いはよくわかんないけど外袋に用途が書いてあるからへーき(という日本の友人もいる)みたいな、そういう日常の延長線上の方を面白く読みました。

2020/04/13

河瀬瑞穂@トマト教司祭枢機卿@MMM団団長

日本文化考察として面白い切り口。しかし表現がいちいち可愛いなぁ(´▽`)

2021/01/03

感想・レビューをもっと見る