読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

山登りはじめました2いくぞ!屋久島編 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

山登りはじめました2いくぞ!屋久島編 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

山登りはじめました2いくぞ!屋久島編 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

作家
鈴木ともこ
出版社
KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日
2011-03-01
ISBN
9784040666907
amazonで購入する

山登りはじめました2いくぞ!屋久島編 (メディアファクトリーのコミックエッセイ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

goro@80.7

屋久島も良かったけど、燕岳~常念岳の北アルプス縦走の回が素晴らしい!来年は計画を立てられるくらいには登山力を付けたいわ。涙が出るほどの景色は登った人しか分からないんだろうな~。憧れる山が増えるばかり。第3弾はないのかな?このシリーズは面白い!これから山の登り始める人にはお薦めです。

2017/05/12

まつじん

屋久島行きたくなりました。

2016/05/22

けぴ

屋久島のトイレ情報役立ちそうです(今年屋久島に行く予定計画中!)。

2017/01/10

ぽけっとももんが

たまたま見かけて借りた一冊。これがまた、うっかり山に登りたくなってしまう。だめだめ、山女日記を読んで、その後70代の母に勧められた備中松山城に行ってへろへろだったのだ。駐車場から20分の道のりに。思い出せ、わたし。コミックエッセイとはいえ結構な情報量で、山登りの爽快さや楽しさが存分に伝わる。友達と登るのも、配偶者や家族と登るのも楽しそうだ。いや、登りませんって。

2018/01/13

Tomohito Moriyama

高尾山口駅でスッ転んでいた人が劇的に成長していて熱い。「はじめました」というタイトルの2巻にしてはかなり本格的な内容だと感じた。完全な未経験者・初心者より、すでに山を始めていてステップアップしていきたい人向け。色んなところへ行きたくなる。屋久島の率直なトイレ判定が良き。

感想・レビューをもっと見る