読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

元気になるシカ! アラフォーひとり暮らし、告知されました (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

元気になるシカ! アラフォーひとり暮らし、告知されました (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

元気になるシカ! アラフォーひとり暮らし、告知されました (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

作家
藤河るり
出版社
KADOKAWA
発売日
2016-09-22
ISBN
9784040686684
amazonで購入する Kindle版を購入する

「元気になるシカ! アラフォーひとり暮らし、告知されました (メディアファクトリーのコミックエッセイ)」の関連記事

ジューサーがなくなってしまったら…⁉/いきなり! 電気なし生活⑳

自身の生活になくてはならない家電を、あえて我慢してみたら… そんな、ちょっとだけ「電気なし」生活体験をコミックエッセイにしました!

今回は、藤河るりさんによる「ジューサー」なし生活。

生活になくてはならない電気について、改めて考えさせられるかも。

力仕事や手間のかかる作業を一瞬でしてくれる電気の力。ほんと、助かります…!

藤河るり BL漫画家 時々エッセイ。2013年夏、腹痛で倒れ救急搬送。6センチほどの卵巣嚢腫が見つかる。翌年3月に手術。病理診断の結果ステージ1C。同年4月から抗がん剤治療をはじめ、9月で終了。2018年現在は経過観察中。著書に『元気になるシカ! アラフォーひとり暮らし、告知されました』(KADOKAWA)など HP: 治療日記・元気になるシカ! Twitter: @shika888

出典:Concent

2020/7/5

全文を読む

ロボット掃除機がなくなってしまったら…⁉/いきなり! 電気なし生活⑮

自身の生活になくてはならない家電を、あえて我慢してみたら… そんな、ちょっとだけ「電気なし」生活体験をコミックエッセイにしました!

今回は、藤河るりさんによる「ロボット掃除機」なし生活。

生活になくてはならない電気について、改めて考えさせられるかも。

“やらなければならないこと”をいつのまにか済ませてくれちゃう家電。毎日の生活にちょっとずつ余裕が出ますよね。

藤河るり BL漫画家 時々エッセイ。2013年夏、腹痛で倒れ救急搬送。6センチほどの卵巣嚢腫が見つかる。翌年3月に手術。病理診断の結果ステージ1C。同年4月から抗がん剤治療をはじめ、9月で終了。2018年現在は経過観察中。著書に『元気になるシカ! アラフォーひとり暮らし、告知されました』(KADOKAWA)など HP: 治療日記・元気になるシカ! Twitter: @shika888

出典:Concent

2020/5/31

全文を読む

関連記事をもっと見る

元気になるシカ! アラフォーひとり暮らし、告知されました (メディアファクトリーのコミックエッセイ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あん

アラフォー独身のBL作家さんが、「卵巣がん」と告知されて、卵巣・子宮全摘術と抗がん剤治療を受けた経験をまとめた闘病記です。同じ漫画家さんで闘病記を描いた武田一義さんの『さよならタマちゃん 』を思い出しました。治療のストレスというのは、患者本人が納得出来なくて、無理に治療をさせられていることを指しているのだと思います。作者さんは治療から逃げるのではなく、自らの意思で治療に立ち向かう覚悟を決めたことで道を切り開いていきます。その前向きさに思わず涙。藤河さんのご活躍を応援せずにはいられません。オススメです。

2017/05/28

ぶんこ

台湾旅行の為成田空港で入国審査も済んでという時に激しい腹痛で救急搬送。癌告知のアラフォー一人暮らし漫画家さん。ご自分をシカ(鹿)の絵で描かれているので緊迫感が薄れてはいますが、察するにあまりある闘病記。ここまで描ける精神力の強さに圧倒されました。入院・手術となるとまずはブログで同病者を検索して参考にしたくなるものです。この本はとても参考になる本でしょう。独り身では手術や入院は心許ないものですが、著者は周囲の人に恵まれていたのが救いでした。日頃のおこないの良さでしょう。続きも出たようですので読みたいです。

2018/08/15

hirune

突然ガンを告知され、よろけながら迷いながら歩んだ等身大の闘病記。ネットで読んでいましたけど、この本は買わなければ!と感じました。ぜひたくさんの人に読んでみてほしいです☆

2016/10/11

nana

検診に行かないといけないな…シカが可愛いです。

2016/10/16

はる

人はいつ病気になるか分かんないしね、、、 テキトーに励まされるような本じゃなく、あったことが淡々と書かれている実体験記だったので、とても読みやすく良かった

2020/08/02

感想・レビューをもっと見る