読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

衛宮さんちの今日のごはん (1) (角川コミックス・エース)

衛宮さんちの今日のごはん (1) (角川コミックス・エース)

衛宮さんちの今日のごはん (1) (角川コミックス・エース)

作家
TAa
TYPE-MOON
只野まこと
出版社
KADOKAWA
発売日
2017-01-26
ISBN
9784041052310
amazonで購入する Kindle版を購入する

衛宮さんちの今日のごはん (1) (角川コミックス・エース) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mitei

今までのFateとは打って変わりバトル要素がなく、脇道に逸れそうな料理に注目した作品。全体的にほのぼのとしていてこういう展開もありだなと思った。

2017/06/10

exsoy

アニメ1話だけ視聴済み。聖杯戦争とは無縁の優しい世界。料理も奇を衒うことなく、シンプルに美味しそう。

2019/10/22

あーさん★まおりゅうにハマってるよ!(≧▽≦)

学生の作った飯に溺れる者ども?(; ̄Д ̄)?

2018/04/26

ねね

すっごく読みたくて、やっと手に入れて大事に大事に読みました!良かったーー!おうちごはんなんだけど、下拵えの丁寧さがいかにも衛宮くん。料理の基本や手順を改めて学んだ気分です。結構知らなかったり抜かしてる事もあるから、勉強にもなりました。「昨日何食べた」に近い(あっちはお手軽料理多いけど)ので、Fate知らなくても楽しめるかも。空気感いいですよ。Fate好きなら必読の書。hollowの日常に近いです。桜と凛が一緒にごはん作るシーンなんてじんわりするよ。ホント、ほのぼのして好き╰(*´︶`*)╯♡

2017/02/19

柊よつか

あの士郎さんが作るごはんである。美味しくないはずがない。そして英霊たちとマスターたちが、美味しいごはんで結ばれた穏やかな日常を送っているのである。ほんわり幸せで嬉しい気持ちにならないはずがない。そんな、ごはん本としてもFate本としても、とても楽しい一冊。紹介されている料理は、下ごしらえが丁寧できちんと手順を踏んだものばかり。料理が苦手な私にとっては敷居が高いのだが、さすがは士郎さん。食事を振る舞うとはこういうことなのだなと、感慨深く思う。ホイル焼きくらいなら、私にも真似できるかな? 続巻が楽しみ。

2017/02/17

感想・レビューをもっと見る