読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

真夜中のオカルト公務員 第10巻 (あすかコミックスDX)

真夜中のオカルト公務員 第10巻 (あすかコミックスDX)

真夜中のオカルト公務員 第10巻 (あすかコミックスDX)

作家
たもつ葉子
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-03-22
ISBN
9784041080009
amazonで購入する Kindle版を購入する

真夜中のオカルト公務員 第10巻 (あすかコミックスDX) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ネムコ

猫又のユキちゃん、戦闘能力はないのね。大きくなると新より大きい。正直、猫型の方が可愛い(笑) シルキー憑きの家が燃やされたから、アナザーや夜間地域課に対立する人物の仕業かと思っていたら、犯人は単なる放火魔で、しかしそいつを唆した奴がいて‥‥と、予想外な方へ話が転がってゆく。分かりやすく人間に害するアナザー。派手な展開になりそうで楽しみv

2019/03/30

ゆんこ姐さん@文豪かぶれなう

犯罪者を唆す少年とは…?二十年前の一家殺害事件で、行方不明となった少年が、現在、何らかの事件に関与している。しかし、二十年前と同じ外見で。人間なのか、アナザーなのか?招待がわかったところで、最新巻へ!

2019/07/29

しゃちおおかみ

前巻から地域に根差したオカルトものに戻って来ましたが、今回のアナザー、リアルに怖いです。アナザーは理不尽なものですが、こう、命直接狙ってくる奴は怖い。死体の皮ってナニ。馴染みのある名前のものだけに勝手に怖さマシマシにしています。花見宴会のお狐さん達も、新は大丈夫だろうけれど、自分が連れていかれたら・・・と思うとやっぱり怖い・・・感想「怖い」しか出てきてないよ、自分。

2019/04/02

BUM

アナザーなのか、幽霊なのか、歳を取らない人間なのか…。変なやつが現れたね。

2020/10/06

コウスケ

前巻まで精々暮らしの悩みを解決レベルをちょっと逸脱した程度だったのに、警察スタートなもんだから一気にサスペンス化した。天邪鬼ってそうなのか。○灯の○徹見る分にはどブスって印象しかなかった

2019/09/09

感想・レビューをもっと見る