読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

山田とせんせい (上) (角川コミックス・エース)

山田とせんせい (上) (角川コミックス・エース)

山田とせんせい (上) (角川コミックス・エース)

作家
五十嵐藍
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-04-03
ISBN
9784041094723
amazonで購入する Kindle版を購入する

山田とせんせい (上) (角川コミックス・エース) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

MINA

表紙買い。こういう…共依存的な関係いいな。今時フィクションでも珍しいくらいの、キレてるのがデフォな獣みたいな男と癒しを体現したかのような女子高生が森の中で「優しさ部」を作り…。たまにこういう戯画的な(?)感じの漫画も良きかな。まぁうん、寂しさ爆発してコントロール不可な状態ってのは分かるしなー。先生、さみしがりやの熊さんみたいな…て言ったら可愛すぎか。女子高生、名字「山田」が一人称とかかわいい。

2020/05/04

KAZE@がんばれない

山田とせんせい 上巻、読了。手負いの獣のように裏庭(?)に転がっていた国語教師とJK山田の話。五十嵐藍さん作品の空気感は好きなのだけれど、DV男を許容するみたいな感じがあって、あんまり好きにはなれなさそう。。。話がどう持っていかれるのか、下巻は楽しみにしたい。

2020/11/08

この先生みたいな情緒不安定で荒れてる時期を過ごしたことのある人って意外と多いと思う。 なんとなく先生の気持ちもわかるけど、山田が可哀想。 山田が報われてほしい。 でもこの関係性が終わってほしくない。

2020/11/23

感想・レビューをもっと見る