読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

八犬伝 ‐東方八犬異聞‐ 第13巻 (あすかコミックスCL-DX)

八犬伝 ‐東方八犬異聞‐ 第13巻 (あすかコミックスCL-DX)

八犬伝 ‐東方八犬異聞‐ 第13巻 (あすかコミックスCL-DX)

作家
あべ美幸
出版社
角川書店
発売日
2013-06-28
ISBN
9784041207550
amazonで購入する

八犬伝 ‐東方八犬異聞‐ 第13巻 (あすかコミックスCL-DX) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

キキハル

絡まっていた糸がようやく解れてきました。あの人とこの人との関係が分かり、アレとコレとの意外な繋がりが解明できて、風通しが良くなり整理された感じです。巻が進むにつれて蒼に親近感が湧き、その信念の強さに打たれたり。白雪姫のお話に対する浜路の見解に清き一票を投じたり(いくら美人とはいえ死人にキスする王子って変!)。そして小学生なのに乙女心が分かる仁に教えられたり(主に小文吾が)。中身たっぷりで楽しめました。それなのに最後の「お願い」でまたしても暗雲が・・・。次巻までに全巻読み返す必要がありそうですね。

2013/07/07

とも*

当たり前だろうけれどアニメとはちょっと違う展開で進むのでワクワクしながら読んだ。 徐々に謎は明らかになっているけれど信乃の背景はまだこれからも色々出てきそう。 この巻は小文吾のヘタレ具合が好きだなー 面白いんだけれど登場人物と謎が多すぎてこの発刊ペースが辛い…

2013/11/07

ムック

面白いんだけど段々と話がよく分からなくなってきた…小文吾の半妖姿が笑えた、そして莉芳と信乃と荘介の関係性が大分明らかになってきた様な…とりあえずは読み直しが必要だな。

2013/07/06

ふみ

13巻♡う~ん…お話しが動き出しましたね~でも、読み落としている所もあるので、もう一度読み直した方がよさそうな^m^一番気になっていた蒼の存在がやっとわかってきたけど、荘介はどうなっちゃうんだろう…「私」と「妾」、それに目的も…今後の展開が凄く気になるところです(^o^)

2013/07/11

まふぃん

八つの玉が全て判明したけど、その話は進まない。代わりに謎の女が結構出てきて、正体を色々推測してしまう。雛衣ちゃんはどうなるなかな、

2018/05/07

感想・レビューをもっと見る