読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

らき☆すた (10) (角川コミックス)

らき☆すた (10) (角川コミックス)

らき☆すた (10) (角川コミックス)

作家
美水かがみ
出版社
角川書店
発売日
2013-11-09
ISBN
9784041209066
amazonで購入する Kindle版を購入する

らき☆すた (10) (角川コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

星野流人

かつて一世を風靡した『らき☆すた』も、いよいよ10周年。学園モノという縛りが無くなってある程度自由度が増えてきて、いろんなパターンのネタが増えた印象が。しかしキャラクター数のインフレに対して定着したのが至極メインに近い方々ばかりの為、『出番少ない』いじりをされるキャラクターがめちゃくちゃ多いのう……(ゆい姉さん、こうさん、etc...)。ていうかあきら様はどこいった。『あきらの王国』はよ……。 6/10点

2013/11/17

カッコー

10年もやっているとは…月日が経つのは早いもの。10年間変わらない面白さを維持しているのはすごいことだし嬉しいこと。今巻はあやのとみさおの仲良くなるきっかけ話が心温まる良いエピソードだった。 アニメ・ゲームネタに時折社会風刺的ネタを可愛いキャラに言わせるあたりが上手いなー

2013/11/22

佐島楓

なんだかんだで、友情っていいですね・・・!(おまけマンガより)

2015/10/28

あなほりふくろう

柊姉妹や他の面々でのまったりほっこりしたノリと、泉親子のざっくり毒を含んだ会話劇と。忘れたころにやってくる面白さだが、いい加減キャラ紹介のページは欲しいです(苦笑) あやのとみさおの、友情と初恋とあこがれと。都条例についてこなたがチクリ「エサがなくなった方が危険だと思うんだけど」何ボソッといってやがるだが、全く同感。

2013/11/07

東西

積んでいたことに気づいて、いまさら読了 何かだいぶ絵柄が変わったような…? まだ続いてるんだなぁー 黒井先生の出番が減ってきたw

2014/09/01

感想・レビューをもっと見る