読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

拾い猫のモチャ6 (KITORA)

拾い猫のモチャ6 (KITORA)

拾い猫のモチャ6 (KITORA)

作家
にごたろ
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-10-21
ISBN
9784046053138
amazonで購入する Kindle版を購入する

拾い猫のモチャ6 (KITORA) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

nobugとミミ&モモ(元保護猫・双子姉妹)

最初は拾い猫はモチャだけだった。それがいまは3匹に。Twitterに投稿されてる4コマ漫画。登場する猫のそぶりが、うんうんと頷けてしまう。猫飼いあるアル。今回もクスッと笑うこと多数。面白かった。

2021/12/15

ぐりとぐら

ノリ吉が、かわいすぎ。ミルクとお父さんのお話しがもうちょっと読みたかった。モチャ、ミルク、ノリ吉それぞれの良さがあって、複数だと組み合わせ技もあるので、余計に楽しかった。

2021/11/03

小梅さん。

子猫のノリ吉が可愛いなぁ。 最初の「冒険」から心を鷲掴み。やるな、ノリ吉。 元気でやんちゃで、それがみんなを笑顔にしてくれる。 モチャもミルクもノリ吉が好きだね。仲良しさん。 血がつながっていなくても、種族が違っても、みんな家族。 「えんがわびより」、「思い出の宝箱」、色々考えちゃうけど、でも、それも大事だからこそ。 「行方不明」の話、ふふふってなる。あるあるだよねー。 ツイッターで見ているけど、紙の本でまとめて読むのは格別。続きも楽しみ。

2021/10/22

ひなにゃんこ

★4 新刊買ってきて登録しようと思ったら、6巻を買ったまま積んでて、読むの忘れてたことに気付く。ノリ吉が加わって、ますます賑やか。子猫の仕草はまた格別。三匹三様で楽しい。6冊目になっても、尽きない猫あるある。どの場面も「分かる〜!」って感じで、猫の性格の違いはあれど、共通した部分は必ずあって、共感できる。

2022/07/15

とも

ノリ吉が沢山。可愛いの塊だわ。お父さんが地味に在宅ワークになってるのが印象的だった。娘さんの気持ち、分かるかも。愛する家族を置いてっちゃったかもって不安になることあるよね。アニ吉とハハ吉の今の様子、平和で良かった。

2021/10/25

感想・レビューをもっと見る