読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

サトミちゃんちの8男子(6) ネオ里見八犬伝 (角川つばさ文庫)

サトミちゃんちの8男子(6) ネオ里見八犬伝 (角川つばさ文庫)

サトミちゃんちの8男子(6) ネオ里見八犬伝 (角川つばさ文庫)

作家
こぐれ 京
只野和子
出版社
角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日
2012-12-15
ISBN
9784046312822
amazonで購入する Kindle版を購入する

ジャンル

サトミちゃんちの8男子(6) ネオ里見八犬伝 (角川つばさ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ココ

6男子+1コアラは、みんなでサトミを守ろうとしていて、赤の他人だったのにまるで今は家族のように、喧嘩もするけど力を合わせて呪いに勝とうとしてる。今まではずっとそう思ってた。でもそれは、みんながサトミを大事に思う前に、サトミがみんなを思う優しい女の子だからなんだなって。1人1人に寄り添える心と、両親を失ったつらさに耐える強さ、そういう人柄が8男子を守って来たんだと思う。それから…ツンデレブンゴが可愛すぎてかっこよすぎて悶絶。

2020/03/04

Kanako Ohtani

乙女ゲーム好きな人はきっと好き。ワンコの呪い編、完結。

2016/05/02

感想・レビューをもっと見る