読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ペット リマスター・エディション 4 (BEAM COMIX)

ペット リマスター・エディション 4 (BEAM COMIX)

ペット リマスター・エディション 4 (BEAM COMIX)

作家
三宅乱丈
出版社
エンターブレイン
発売日
2009-12-25
ISBN
9784047262102
amazonで購入する Kindle版を購入する

ペット リマスター・エディション 4 (BEAM COMIX) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

よきし

狂った歯車は、PETたちを否応なく追い詰め、そして真実への糸口をもたらす。悟、司、ヒロキは、どう動くのか。林の伝書鳩は、彼らに何をもたらすのか。追いつめられたギリギリの環境で、それぞれの思惑がすれ違いながら、物語は最終章へ向かって駆け抜ける・・・はずですが、はたしてそんなことは可能なのか?次巻が楽しみです。

2011/11/14

yomidou

ヒロキが意外とカンのいい子なのは、自分のことより司のことを考えているからなのだろうなあ。あと悟は悟で頭の良さがここで話の展開に効いてきました。まさに物語の「転」。「結」が期待できる面白さでした。

2010/02/05

てんてん(^^)/

悟は見かけによらず侮れない人物で、ストーリーが思いがけない転び方をしていく。あ~5巻が待ち遠しい! それにしてもMOは今見ると時代を感じてしまうなあ。今普通に使っているメディアも10年たつとまた様変わりしているのかも。何だか変な所で感慨深かった。

2010/01/09

こっこ

悟は想像よりも賢い子だった。 桂木が伝書鳩であることに気づいて、司の嘘に 気づく過程がゾクゾクする。

2019/01/09

ふな

林さんの存在感の強さの背景を知る。優しくて自らを投げ出せる、お父さんであり教師であり最大の庇護者。そんな林さんに育てられたからこそ、司も悟も人を愛せる人間になったんだろうなー。司が林さんを待ちすぎて闇にとらわれたのが辛い。

2016/10/23

感想・レビューをもっと見る