読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

弱酸性ミリオンアーサー

弱酸性ミリオンアーサー

弱酸性ミリオンアーサー

作家
ちょぼらうにょぽみ
出版社
KADOKAWA/エンターブレイン
発売日
2016-03-31
ISBN
9784047331310
amazonで購入する

弱酸性ミリオンアーサー / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

コリエル

さすがにょぽみ控え目に言って狂ってるわ。ローゼンやダンまちの漫画よりも狂気度はこっちのほうが上。特にエロ馬の幼女関連ネタは公式コミカライズでどこまでやれるかのチキンレース。

2016/04/19

ささやか@ケチャップマン

書籍化されたことに驚きを隠せない一冊。乖離性(以前は拡散性)ミリオンアーサーというアプリゲームの公式二次4コマであり、ゲーム内で4年くらい掲載されていたのをまとめたもの。ちなみに私はこれが読みたくてアプリDLしてた。内容は、流石のちょぼらうにょぽみ。頭おかしい。「ナイスちんちん!」「関係なささぶ郎だろうが!」「オッペラスッチョンコーポレーション」等々の頭おかしい名言がいっぱいである。万歳。

2016/04/02

誰パンダ

これがジャスティストレインミリオンアーサーだ。

2016/09/02

じょーかー

だんとつでやくざキャラなのがエルなんだけど、たまにズバリと正論を言うところが侮れないw 二ムエ好きだったんだけどあんまり出てこないのよね。拡散性サービス終了は寂しかったなあ、、、最後の方ほとんどやってないし乖離性からははぐれちゃったけど。

2018/06/09

かやま

元のゲームの事はまるきり知らないけど購入。にょぽみのギャグとゲームの世界観が上手くはまってる気がした(どの程度ゲームに忠実に描いてるのかわからないけど)。

2016/04/07

感想・レビューをもっと見る