読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

死神姫の再婚 ―愛深き復讐の女神― (ビーズログ文庫)

死神姫の再婚 ―愛深き復讐の女神― (ビーズログ文庫)

死神姫の再婚 ―愛深き復讐の女神― (ビーズログ文庫)

作家
小野上 明夜
冨士原 良
岸田メル
出版社
KADOKAWA
発売日
2016-09-15
ISBN
9784047340008
amazonで購入する Kindle版を購入する

死神姫の再婚 ―愛深き復讐の女神― (ビーズログ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

晴久

大団円とはこのこと。そんな最終巻。設定的にも、どうしてそんな風になれたのだろうと思っていたプレアーナ様の物語が、印象深いですね。エルとジスが幸せそうで何よりだし、カーシュもアリシアも相変わらずだし、ハピエンでした。辛いこともあったけれど面白いシリーズでした。

2019/01/28

陸抗

最終巻。復讐の憎悪に凝り固まった人が、誰かの説得に簡単に応じるとは思わなかったけど、流石アリシア。まあ、アリシアだけの力じゃないけれど。あの親子が、ゆっくりと傷を癒せて行けるかどうか、多少は気になるかな。他の主要な面々は、皆まとめてハッピーエンド。かなりの力業も行われてたような。凄いな金の力(違)長く続いたシリーズも、これで終わり。楽しかった。

2016/11/26

TAMA

誰よりも自分が嫌いだった人。そんな人たちがいっぱいいた気がします。自分が好きになっていくきっかけは意外と「鈍感な人」なのかーとか失礼なことを考えつつ、視力は悪くても真実を見る眼に畏敬を感じる。ルアーク幸せにね。ユベルも子供になりたいみたいだからアリシア旦那様ともっと仲良く幸せに

2016/12/13

あまぐり。

…振り返ると…いろんな意味で、めちゃくちゃで無茶で酷くドロドロだったと思うんだけど、しっかり納得出来るかたちできちんとおさまった。ここまでみんなよくがんばったなあ(二次元的にも三次元的にも)。

2017/03/13

ミド

次から次へと出てくる名前に誰だっけ?となりつつ読了。アリシアは何回結婚すればいいのだろう?でもタイトルが「再婚」だからこれでいいのか。イラストが変わる前に終わっていたらよかった。これは完全に蛇足。

2017/04/02

感想・レビューをもっと見る