読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

大漁! まちこ船 戦え! 北極警備隊 三宅乱丈 Extra Works (ビームコミックス)

大漁!  まちこ船 戦え!  北極警備隊 三宅乱丈 Extra Works (ビームコミックス)

大漁! まちこ船 戦え! 北極警備隊 三宅乱丈 Extra Works (ビームコミックス)

作家
三宅乱丈
出版社
KADOKAWA/エンターブレイン
発売日
2016-06-25
ISBN
9784047342255
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

「イムリ」「ペット」の三宅乱丈、その恐るべき本領? そのあまりに超ハイパーな内容で、発表当時はまったく評価されなかった二大怪作「大漁! まちこ船」と「戦え! 北極警備隊」を一冊に収めた読み応え満点な大サービスの2in1本! これはギャグ、それとも純愛物語? ……まさか、これは「イムリ」のプロトタイプ!? 笑撃のぶっ飛びマンガ群に狂喜せよ! ※電子版にはインタビュー記事は収録されておりません※

大漁! まちこ船 戦え! 北極警備隊 三宅乱丈 Extra Works (ビームコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

りー

僕はすごいものを読んでしまったのかもしれない。天才となんとやらは紙一重というけれど、これはまさにそのちょうど紙の上に位置する漫画。万人にお勧めはしない、しかしシュールという価値観を理解してくれる人には手放しでお勧めして、そしてお勧めした人の半数からは殴られる覚悟である。

2016/08/09

たまきら

新作と騙されて2作が入ってる本を購入してしまった…。が、戦え!は読みたかったのにタイミングを逃していたのでよかったかな。半分負けて半分勝った感じ。ぷぷぷ。「新作みたい」と言ったらまちこを愛する夫はうれしそうでした。読み始めたら怒るだろうなあ。

2017/10/27

hika

天才の所業としか言いようがない

2016/07/24

Te Quitor

人には絶対勧めない漫画ではある。あまりにもナンセンス。ナンセンス過ぎると思う。おそらく「何なんだよコレ」と言われるジャンルの作品だろう。だけどね。でもね。自分は好きだよ、こういう漫画。

2016/12/18

がんつん

これは読んどけって人にしつこく何年もおすすめしてたはずなのに、読メみたら読んだ本登録してなかったのであれー?って思って読み直したら新版だった。マチコ以外の話は初読でした。こゆい。はじめて読んでから何だかんだで八年以上経ってると思うと感慨深い。

2016/08/11

感想・レビューをもっと見る