読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

フラワーナイトガール エピソードコレクション2 (ファミ通文庫)

フラワーナイトガール エピソードコレクション2 (ファミ通文庫)

フラワーナイトガール エピソードコレクション2 (ファミ通文庫)

作家
是鐘 リュウジ
月本 一
水無瀬さんご
川添枯美
田口仙年堂
葵龍之介
出版社
KADOKAWA
発売日
2017-02-28
ISBN
9784047344938
amazonで購入する

フラワーナイトガール エピソードコレクション2 (ファミ通文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゾンビ倒して美少年、知らないカブに戦闘員の魔力は西郷になってました

害虫の脅威から世界を救うために活躍する花騎士達を描く短編集第2巻。この本を読んで思ったのは、害虫という存在がなかったら、とっくの昔にスプリングガーデンは戦乱や革命で荒れ果てていたのではなかろうかということです。害虫それ自体がそうであるように、害虫に立ち向かうための社会体制もまたその世界に住まう人々にとっては厳しい環境なのではないかと「アカシア隊が届けます! 」や「血塗りの月花が見る夢は」を読むと思えてきます。ただ、そんな世界にあっても、明るく楽しく生きようとする人々の姿は輝いてみえます。

2017/03/09

真白優樹

それぞれの場所で、花騎士の少女達が様々なものの為に戦う今巻。―――この世界のどこかで、戦う彼女達がいる。物語として描かれぬ場所、世界のどこかにも戦う少女達がいて、そんな少女達も何かを抱えて、何かを求めて戦っている。そんな彼女達の日常を切り取ったこの二冊目の物語は、登場する花騎士の誰かに好意がある、思い入れがあるような読者様にはお勧めできると感じる。彼女達の新たな一面や、元から持っていた強さなどが見つかるかもしれない、そんな物語である。こういう短編集は定期的に読みたいと感じる。 次巻も楽しみである。

2017/03/06

416

エピソードコレクションの第二巻ということで購入したわけですが、個人の嗜好によるものか全体的な品質そのものの向上が見えたこともあり、前巻以上に楽しめたと思います。今回は「アカシア隊が届けます」「血塗りの月花が見る夢は」の二作、特に月花が好みでした。ゲッカビジンが好きというのもありますし、おそらく絶望の底から希望に繋がる話が好きだからでしょうね。開花までさせているのにキャラクエまでいっていない有様なのでそちらも進めたいところです。後はゲームで桃源郷PTも作りたいですね。またエピコレ3にも期待したいです。

2017/03/05

nonko

作品の世界観を良く理解している公式ライター陣、いわゆるシナリオおじさん・おばさん方の執筆。書きたいものが書けている感があり、読んでいる側としても好印象。ネタはたくさんあるとのことなので今後も楽しみです。

2017/03/19

M

ラノベ、アンソロジー。 「さんだんサンゴと海賊少女」戦う理由と宝を探す話。 「アカシア隊が届けます!」百合か否か判別不能。団長しだい。 「血塗りの月花が見る夢は」母娘百合っぽい。胸糞。 「花騎士のつぼみの憂鬱」堅物×サボり魔の百合、良。 「笑顔の魔法」魔女っ子が魔法に頼らないで人助けをする話。 「ヒメ様、ベルに感謝を捧ぐ。」主従に近い友達の話。百合、良。

2019/07/12

感想・レビューをもっと見る