読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

はぴはぴ くるねこ 7

はぴはぴ くるねこ 7

はぴはぴ くるねこ 7

作家
くるねこ大和
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-01-28
ISBN
9784047363892
amazonで購入する Kindle版を購入する

ジャンル

はぴはぴ くるねこ 7 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

どあら

妹から借りて読了。猫🐱の写真が可愛かったです❣️

2021/04/08

ゴロチビ

毎回思いますが、ブログで毎日見てるのに紙で読んでまた爆笑してる。我が忘却力のせいもありますが、あーこの話あったなぁ、と覚えている話でも同様です。くるさんの猫愛に満ちた世界の暖かさがこちらのハートを温めて幸せにしてくれるのでしょう。⑦巻はシマゾがだんだん慣れていく様子が描かれています。今ともまた違うシマゾのちょっと遠慮がちな表情。キュンとします。ブログには無い、くるさんの酷い頭痛の原因解明もある。予告で紹介されていた最後の書き下ろしもホロりとさせてくれる。私は最後の最後にトメちゃにやられましたが。(吹いた)

2021/01/28

だいらかずよ

初の2冊同時発売でわ?相変わらずの通常営業wwwワクチンうちも大変に同じ年に打つ胡5人匹いる。そのうち4匹はほぼ同じ月。一度3匹いっぺんに行ったら大合唱で恥ずかしかった…(最近も調子悪くて3匹連れてったわ(笑))シマぞの病院回バージョン豊富で楽しい。うちも本気(先生に威嚇)出す胡がその時々で違ってちょっと楽しい(笑)くるさんて人脈広いなって改めて思った(猫医者も!)

2021/03/18

Mr.deep

無定見な長期連載には否定的なんですが、この作品だけは別。いつまでも「昨日と同じ今日、今日と同じ明日」を続けて行ってください

2021/01/28

ひよりん

同時発売なのを忘れて、間違えて8巻を先に購入してしまったので、8巻読了後こちらを購入。一番印象に残ったのは番外編の一陽来復。熟語の意味も沁みたが、くるさんの最後の言葉がじんわりきた。確かにそう考えると死ぬのも悪くない。自分の頃には誰か覚えていてくれるかな(涙)

2021/02/04

感想・レビューをもっと見る