読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

乙嫁語り<ワイド版> 1 (青騎士コミックス)

乙嫁語り<ワイド版> 1 (青騎士コミックス)

乙嫁語り<ワイド版> 1 (青騎士コミックス)

作家
森薫
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-08-20
ISBN
9784047365827
amazonで購入する

乙嫁語り<ワイド版> 1 (青騎士コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ツキノ

函入、美しい紙、見返しの模様、そして印刷であることを忘れそうな筆致を見ることができる。文様の美しさ。とにもかくにもうっとり。

2021/09/20

きまたよ

これは読むしかないよね。

2021/10/22

ムーミン2号

もともと雑誌連載用に描かれることの多い日本の漫画は、そのサイズはB5のことが多い。それが単行本になる際、サイズダウンされるのはフツーのことだろう。また、雑誌の紙質はご存知の通りだから、漫画家が描いたそのものに近い出版はほとんど皆無と言っていい。この2つの矛盾というか、ジレンマは仕方のないことだったが、このワイド版は違っている。その細やかさ、美しさには目を奪われる。ハードカバー仕様、ハコ入りとこれ以上望むことはない。もちろん、内容は高評価を受けているのも当然というもの。

2021/09/07

Te Quitor

あまりにもエグすぎる描き込み。素晴らしいので、ワイド版を読んだ。中央アジアという馴染みのない舞台だけど雰囲気が良い。とにかく美しい漫画だ。

2022/08/02

_haruka_

風景から暮らしの道具、民族衣装にいたるまで、とにかく細やかで美しい絵を隅々まで眺められる。ワイド版の意義あり。ストーリーも好きだけど、画集のよう。愛蔵版の名に相応しく、一生手元に置いておきたい。

2021/09/01

感想・レビューをもっと見る