読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

魔法科高校の優等生10 (電撃コミックスNEXT)

魔法科高校の優等生10 (電撃コミックスNEXT)

魔法科高校の優等生10 (電撃コミックスNEXT)

作家
佐島勤
森夕
石田可奈
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-03-27
ISBN
9784049124170
amazonで購入する Kindle版を購入する

魔法科高校の優等生10 (電撃コミックスNEXT) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

こも 零細企業営業

来訪者編と比べると・・絵が硬い印象。でも、横浜編より愛嬌はある。

2019/10/22

彼方

深雪のミラージ・バット本選を描く優等生第10巻。本編と違い、既にシルバーの正体に確信を持っているあーちゃんとか三高の奮闘とか、何だかパラレル感が…。本編を雑に駆け足でなぞりながら一色にも見せ場を作りつつと、所々良い演出はあるんですけど、どうしても深雪圧勝は決まっているのであまり盛り上がらず…。ともかく長かった九校戦編も次巻で完結、優等生ならではの展開に戻ってくれるのを期待してます。

2019/03/29

毎日が日曜日

★★★

2019/04/01

葛宮詠

再読

2021/01/17

綺羅

ミラージ・バット戦の衣装アニメのも好きだったけど選手それぞれの個性が出ててこっちもいい!今巻とくに深雪の美しさが引き出されてるなぁ。一高の圧勝は知ってたし、決勝戦で深雪以外全員リタイアは深雪がただ単に他の選手より優れてたからだと思っていたけれど、他の視点から見てみると深雪が優れている以外の理由がわかりやすく描かれていてとても良かった。一色さんは優等生だけで終わらせるには惜しすぎるキャラだと思う。

2019/04/08

感想・レビューをもっと見る