読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

カラー図解 これ以上やさしく書けない銃の「超」入門

カラー図解 これ以上やさしく書けない銃の「超」入門

カラー図解 これ以上やさしく書けない銃の「超」入門

作家
小林宏明
出版社
学研プラス
発売日
2018-11-27
ISBN
9784054066878
amazonで購入する Kindle版を購入する

カラー図解 これ以上やさしく書けない銃の「超」入門 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Susumu Tokushige

『これ以上やさしく書けない』という表現に惹かれて購入。銃の基本情報と種類(拳銃、ライフル、マシンガン、ショットガン)や弾薬、銃に関する誤解や蘊蓄について解説した本。銃は映画やゲームでしか見たことが無いので、演出によるものを本物だと認識しているものが多いことに気付く(撃たれても後ろに吹っ飛ばない、銃口に指を突っ込んでも撃った方が爆発しない…というか、50口径無ければ指突っ込めない)。「銃メーカーはアメリカとドイツに多い」という記述に驚く。第二次世界大戦後に各国から武器製造の規制とか掛からなかったのだろうか。

2019/01/08

NowHere

2018年12月発行(2011年発行の増補改題版)。カタログ的な本ではなく、銃器の実践的な知識を見開き一問一答形式で解説する本。かなりわかりやすい。写真よりイラストが多用されているのは少し残念だったけど、9ミリパラベラムの「パラベラム」って何?とか、アンチマテリアルライフルの銃口についてるあの扇型パーツって何?とか、痒い所に手が届く感じで色々知れておもしろい。良書!

2020/02/05

なまえ

銃の解説が丁寧で分かりやすかったです。 ゲームや漫画、映画でよく見る銃も出てくるので面白かったです。 弾道や射程距離、威力などが書かれているところばかり読んでしまいました笑

2020/11/04

mordidaman

海外ミステリーや冒険小説をより楽しみたくて読んでみました。ちょっとだけリアル感が増した気がします。バイオハザードなどのゲーム好きも読んでみたらどうでしょうか。

2019/03/21

doremi

入門なら、もうちょっと情報を絞るべきかと。これ以上やさしく書けないは、著者サイドの話なのね P147 M82A2 最大射程は有効射程の間違いかと 2019年 C0076 \680. 2018

2019/08/03

感想・レビューをもっと見る