読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

愛蔵版 キャンディ・キャンディ (1) (KCデラックス)

愛蔵版 キャンディ・キャンディ (1) (KCデラックス)

愛蔵版 キャンディ・キャンディ (1) (KCデラックス)

作家
水木 杏子
いがらしゆみこ
出版社
講談社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784061037908
amazonで購入する

愛蔵版 キャンディ・キャンディ (1) (KCデラックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

にゃむこ@読メ9年生

原作コミック初読み。少しも古臭い内容ではなく新鮮だった。米国内の孤児院での生活から12歳で富豪の養女になり、諸事情により英国留学での学院生活、そこでの退学危機を直前回避も自らの意思で退学、渡米し再び孤児院に戻るまでが1巻の内容。キャンディは裏表の一切ない真っ直ぐな娘ですね。出自の不遇(孤児院育ちや身なし子等)を理由にいじめられても少しも恥じることなく前を向く。彼女の生き様に惹かれる男性の多いこと。もちろん僕もその一人。やりたいことを見つけつつあるキャンディの今後の成長と物語の結末が大変気になる。

2013/06/23

三月★うさぎ

アニメは見ていたが(覚えてない)漫画を読むには始めて。 半分読んでも良さがわからない。

2014/09/29

よはて

キャンディいい子…!!でてくる男達が惚れていってもしょうがない。テリィが好きです。不良で陰があるツンデレとかオイシイです。元祖少女漫画いいなぁ!

2009/12/02

hati

子供のころアニメで見たけど、内容は半分以上忘れ、友人がおすすめしてくれたので、読んでみました。古いマンガなので古くさく感じるかと思ったらそんな事全然なくて、懐かしい感じはするものの、こんな話しやったんや〜。と思いながら、面白くて1・2巻を一気読みしました。

2014/12/02

感想・レビューをもっと見る