読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

キャンディ・キャンディ (4) 講談社コミックスなかよし (257巻)

キャンディ・キャンディ (4) 講談社コミックスなかよし (257巻)

キャンディ・キャンディ (4) 講談社コミックスなかよし (257巻)

作家
いがらしゆみこ
水木 杏子
出版社
講談社
発売日
1976-12-02
ISBN
9784061082571
amazonで購入する

キャンディ・キャンディ (4) 講談社コミックスなかよし (257巻) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ヒロ@いつも心に太陽を!

ちょうど五月祭りの場面からテリィがキャンディをかばって学院を出ていくまでの話が載ってる巻だった!!転売せずに手元に残しといてよかったー(*^□^*)♪原作小説読んだ後だから話の前後もよくわかってたし、絵で見るとさらにイメージが広がる!!テリィだけでなくステアもアーチーも本当にキャンディが大切なんだね。でもテリィには最後までそばにいてほしかったなぁ。眼鏡をはずしたステアは確かにいい男!!「もうすこしはやくいってほしかった」なんて彼の台詞、なんかちょっとせつないね。

2011/02/19

ぐっち

五月祭にサマースクール、キャンディ・キャンディの最も楽しいところてんこ盛りの4巻。ぶあつい。印象に残っているのは五月祭のジュリエットの格好のキャンディですが、今読むとアルバートさんのところに遊びに来ているテリィとキャンディもいいな。またまた展開早くて、テリィとの別れがこんなにすぐなんて!

2012/05/19

しゅわ

ページを繰る手が止まらない!状態でひさびさの一気読み中。4巻は一冊まるごと楽しい学園生活のお話ですね。五月祭にサマースクール、動物園の休日…テリィの葛藤や、だんだんとテリィに惹かれていくキャンディが丁寧に描かれています。アニーの苦悩、正直 昔はあまりわからなかったけど…今よんでみるとなんとなくわかる気がします。それにしてもキャンディ、モテモテすぎてうらやましいわ。(涙)

2013/06/17

スゲ子

健康ランドに3巻がなかったので、とばして4巻を読んだら…孤児院に戻ったはずのキャンディが、なぜかロンドンの寄宿舎に!さすがジェットコースター…!カメを抱いたメガネっ娘誰?テリィって誰?それにしても寄宿舎!五月祭!仮装パーティ!サマースクール!貴族でキザな不良!そして反省室!いいなぁ!入ってみたい反省室!(そして当然のように反省室を抜け出すキャンディ、身体能力高い)さらにその上には学生牢が!学生牢って何⁉︎イギリスの寄宿舎に普通にあるものなの?

2018/03/08

けいこん

 実家の本棚に残っていたこれ。あまり本を買ってくれなかった親が、入院した私に買って来たのは何故か4巻と9巻のみ。とにかくテリュースがカッコイイ巻。絵柄は今でも全然古くないね。これ絶版らしくて、中古でも良い値段がする。娘に読ませたいのになぁ。最近はこういった大河ドラマ系の少女漫画少ないよね。

2017/08/17

感想・レビューをもっと見る