読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ねこ どんなかお (講談社の創作絵本)

ねこ どんなかお (講談社の創作絵本)

ねこ どんなかお (講談社の創作絵本)

作家
村上しいこ
MAYA MAXX
出版社
講談社
発売日
2014-12-19
ISBN
9784061325982
amazonで購入する Kindle版を購入する

ジャンル

ねこ どんなかお (講談社の創作絵本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みかん🍊

ねこって意外と表情が豊か、分かる~最初のところはうちのねこといっしょやん、ちょっとあたっただけやん、おこりすぎ。思わずわらってしまった。とにかく絵も色鮮やかでかわいいし、楽しい。どんなかおこんどはみせてくれるかな。

2017/02/05

Natsuki

キュートな色柄の猫ちゃんのくるくる変わる表情にハートを鷲掴みされました☆実際そんな顔しないよねとも思うけど、飼い主さんや猫好きさんにはそんな風に見えるよね!と思うのです♪リズム感のある文章も楽しいっ(^w^)お気に入りは「ねこ、あつめすぎ。」「ねこ、ふえてるやん!」(ФωФ)

2015/05/23

神城冥†

猫のどんな顔も可愛くて好きですよ。

2017/08/01

Hideto-S@仮想書店 おとなの絵本 月舟書房

感情表現が豊かすぎるうちのねこ。喜怒哀楽が激しくて、もともとの顔がわからなくなるほど。顔、変わりすぎ。静かにしていればなかなかの美猫なのに、それ以外の顔は大好きな彼女にはちょっと見せられないね。ま、どんな顔も好きだけど、ね。2014年12月初版。

2015/06/07

seraphim

図書館の新刊本を立ち読み。女の子が、飼いねこの色々な表情を、関西弁で語っている。色鮮やかな絵で表現されたねこが、可愛くて面白い。関西弁が話せたら、読み聞かせにも使えそう。猫好きにはたまらないだろうな。

2015/01/21

感想・レビューをもっと見る