読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

愛について考えてみないか

愛について考えてみないか

愛について考えてみないか

作家
サタケミキオ
出版社
講談社
発売日
2008-07-17
ISBN
9784062147859
amazonで購入する

愛について考えてみないか / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

靱恭彦

図書館読書派だからふと手に取った1冊、少しだけほろっとさせる読後感。高校時代のマドンナへの初恋を実らせたのに結婚10年にしての離婚、映画プロデューサーとして故郷の島原に戻った彼を待ち受けていたのはかつての仲間たち。やがて同級生から伝えられた元妻があと3カ月との言葉、落ち込ンだ末に企画した同窓会は、ずっと気になって仕方なかった元妻が高校時代いつも一緒にいた男子学生を探し出すためでもあり、と。こうくると結末きになりますよね。そういうエンディングか!と思いつつ、映画化されたという本作品見てみたくなりました。

2013/07/15

Mao

小説ではあるけれど、場面が目に浮かんで脚本のようでした。 ハッピーエンドで嬉しかった。

2013/05/26

おんまゆ

大好きな劇団の主宰が書いた作品。ベタなんだけど心があたたかくなる、とてもサタケさんらしいストーリーでした。正直先は読めちゃうんですけど、それでも感動するのがサタケマジックですね。

2013/04/25

感想・レビューをもっと見る