読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

歌舞伎座の怪人

歌舞伎座の怪人

歌舞伎座の怪人

作家
中村獅童
出版社
講談社
発売日
2009-03-13
ISBN
9784062152365
amazonで購入する

歌舞伎座の怪人 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

コロナウィルスに怯える雨巫女。

《私‐図書館》勘三郎さんや団十郎さんの話、お父さんやお婆様の話面白い。新歌舞伎座もオープンして、勘三郎さんや団十郎さんも亡くなり大変ですが、獅童さんには頑張ってほしい。

2013/04/13

しげ

獅童さんといえば、個性的でパンキッシュなイメージがあったのですが、とても品のある軽やかな調子の文章を書かれるのですね。意外でした。ほとんどが歌舞伎のこと、萬屋のことについて書かれているのですが、とてもわかりやすく、歌舞伎初心者でもさらりと楽しむことができました。ときおり登場する勘三郎さんや海老蔵さんとのエピソードにもニヤニヤ。

2014/05/09

wang

獅童本人の文章や聞き書き。映画出演のことや毎月の出演芝居のことなど軽い読み物。舞台写真や子供の頃の写真など獅童個人を感じることができるのがいい点。

2011/02/08

なかち

記述があっさり。もっと役に恵まれない時代のドロドロした部分を知りたかった。

2010/01/21

感想・レビューをもっと見る