読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

元気な時代、それは山口百恵です 31日間の現在写真論

元気な時代、それは山口百恵です 31日間の現在写真論

元気な時代、それは山口百恵です 31日間の現在写真論

作家
篠山紀信
出版社
講談社
発売日
2011-03-18
ISBN
9784062168717
amazonで購入する

元気な時代、それは山口百恵です 31日間の現在写真論 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

白い風

昨年3月発刊の篠山紀信さんの写真論です。 あとがきによると、2010年12月1日~31日まで”スポーツニッポン”紙上で「我が道」と題して連載したコラムをまとめた物です。 1話1話、篠山紀信さんの写真と一緒にコラムが載っています。 歌手・俳優・AKB48・歌舞伎役者から建築物、そしてミッキーマウスまで様々なことを載っていましたね。

2012/06/12

謙信公

タイトルと表紙で即購入。ただ、百恵さん記事は2つしかなかったので、そこは期待外れ。印象に残った作品は、三島由紀夫、圏央道、女性バーテンダー。女性バーテンダーは同一人物?並べられてもわからないなぁ。当時、宮沢りえの『Santa Fe』がブームになったのが懐かしい。確か樋口可南子の『Water Fruit 不測の事態』も著者の作品だった。スマホやデジカメでで気軽に撮影できる時代。何より撮った画像がすぐに見られる便利感。スーパーや商店街に必ずあった写真屋さんがなくなっていくのは時代の流れか。寂しいねぇ。

2018/12/24

Haruka Fukuhara

表紙にもなっている写真が可愛い。14歳のときのものらしい。題名で全部彼女の写真かと思ったら色々な写真が載っていて期待外れではあったけれど楽しめた。宮沢りえのNUDEとか男の裸とかAKBとか宝塚、歌舞伎、等々。ちょっと自分も写真を学びたくなった。時代を切り取った素敵な写真が並ぶエッセイ集。

2017/02/06

ちー@迷える子羊

タイトルと表紙に惹かれて百恵ちゃん満載なんだと思い込んでアマゾンで即購入。違いました。でも2010年12月のエンタメ界の記憶(記録というより)としていいかも。篠山紀信の写真は、ポジティブだなぁと思いました。

2011/05/06

いしころ

表紙に惹かれました。篠山紀信さんの新聞連載エッセイ。

2011/09/09

感想・レビューをもっと見る