読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

バリバリ伝説(14) (講談社漫画文庫)

バリバリ伝説(14) (講談社漫画文庫)

バリバリ伝説(14) (講談社漫画文庫)

作家
しげの秀一
出版社
講談社
発売日
2003-11-12
ISBN
9784063606485
amazonで購入する

バリバリ伝説(14) (講談社漫画文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

呉藍

西ドイツのレース中、郡の心理描写はラスト近くまでほとんどない。読者はそれこそメカニックや観客の“見守る”側と一緒になって、郡の速さに一喜一憂する。怪我は大丈夫なのか~とハラハラしながらww 結局勝利というものが手に入らなかったけど、その次、また次と楽しみが持続。いや、むしろ増大! 歩惟もどんどんかわいくなって、ほんとに婚約者なんだなあとしみじみする(笑

2011/07/04

何度でも云う、スピリッツだ。奇跡の片鱗を見せてドイツからイタリア。サービスカット増量中。スポーツ医学が、まだ進歩してなかったとは言え、怪我したらも少し肉を食いましょう。

2011/06/03

感想・レビューをもっと見る