読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

小林少年と不逞の怪人(4) (ヤンマガKCスペシャル)

小林少年と不逞の怪人(4) (ヤンマガKCスペシャル)

小林少年と不逞の怪人(4) (ヤンマガKCスペシャル)

作家
上条明峰
出版社
講談社
発売日
2018-11-06
ISBN
9784065131558
amazonで購入する Kindle版を購入する

小林少年と不逞の怪人(4) (ヤンマガKCスペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

十六夜(いざよい)

大怪盗・怪人二十面相のもう一つの顔、それは名探偵・明智小五郎。男装美少女・小林と共に怪事件に挑む! 血塗られた一族から生まれた一寸法師の、残酷で哀しい復讐劇の結末とは。そして探偵事務所に舞い込んだ、新たな事件の依頼。捜査に名乗りを上げたのは、まさかの”名探偵”ジャン!?シンジケートやら世界大戦まで話を広げると、急に安っぽくなるのは何故だろう。どんどん乱歩の原作から遠ざかっているような…。絵は綺麗なんだけどなぁ。

2021/04/22

毎日が日曜日

★★★

2018/11/11

感想・レビューをもっと見る