読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

大江戸妖怪かわら版(11) (シリウスKC)

大江戸妖怪かわら版(11) (シリウスKC)

大江戸妖怪かわら版(11) (シリウスKC)

作家
高橋愛
香月日輪
出版社
講談社
発売日
2018-11-09
ISBN
9784065134382
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

百雷の捕り物に、雀が参戦!?ポーが借りている宿には年老いた猫がいて…。桜丸と狐少女との幻想的な出会い――。雀を取り巻く友人たちとの大江戸不思議奇譚!そして、大江戸で4年目を迎えた雀が気づいた気持ちとは…?大江戸幻想絵巻、最終巻!!

大江戸妖怪かわら版(11) (シリウスKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しましまこ

成長した雀、きれいに終わった。

2018/11/11

こころのかおり

とうとう最終巻。もうエピソードは増えないから仕方ないのだけど、このままあの大江戸の暮らしが続いていくのをいつまでも読めるような感じがしていたから、ちょっと淋しいな。

2019/02/18

あき

コミカライズ最終巻。

2018/12/18

スイ

やっとこさ読めた~なんと最終巻だった。香月さんが亡くなって、まだそんなに経ってないんだよね。途中からはこの作家さんさらに頑張ってくれて、こうしてここまで読めたのかぁ。何かの拍子に、気づかないところで重なる空間。その先に雀達が暮らしてる。楽しかった~ありがとうございました!

2018/12/06

ちー

楽しい大江戸暮らしの中で雀の集大成で終了。幸せそうでほっこりです。お疲れ様でした。

2018/11/10

感想・レビューをもっと見る