読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

個人差あります(1) (モーニング KC)

個人差あります(1) (モーニング KC)

個人差あります(1) (モーニング KC)

作家
日暮キノコ
出版社
講談社
発売日
2019-03-22
ISBN
9784065146767
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

どこにでもいるような、何の変哲もない、ただの夫婦のはずだった。ある日、夫に「異変」が起こるまでは……。家族をテーマに次々と作品を発表してきた日暮キノコが挑むのは、夫婦の中の「男と女」。空前絶後の衝撃作。

個人差あります(1) (モーニング KC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

JACK

☆ 突然、性が変わる「異性化」という現象。その発生は非常に稀で、誰もが都市伝説程度に考えていた。32歳の既婚男性、横森晶(あきら)は、猛烈な頭痛で救急搬送され、生死の境を彷徨い、意識が戻った時には女性の身体になっていた。本人も周囲も混乱するが、晶は妻の苑子の助けで女性として生きていく覚悟を決める。倦怠期だった年上の妻とは、女同士になった事で姉妹の様に何でも話せる様になった。しかしそれは夫婦としてどうなのか。妻の女としての人生を犠牲にしていないか。自分の感情や、周囲との関係の変化を描く繊細な物語。新鮮です。

2019/03/24

毎日が日曜日

★★★ 面白かった。

2019/03/23

ニャンゴロ

異性化シチュエーションで展開されていく恋愛模様?が気になる。

2019/03/24

感想・レビューをもっと見る