読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

各分野の専門家が伝える 子どもを守るために知っておきたいこと (星海社新書)

各分野の専門家が伝える 子どもを守るために知っておきたいこと (星海社新書)

各分野の専門家が伝える 子どもを守るために知っておきたいこと (星海社新書)

作家
宋美玄
姜昌勲
名取 宏
森戸やすみ
堀成美
Dr.Koala
猪熊弘子
成田崇信
畝山智香子
松本俊彦
内田良
原田実
菊池誠
出版社
星海社
発売日
2019-03-27
ISBN
9784065151617
amazonで購入する

各分野の専門家が伝える 子どもを守るために知っておきたいこと (星海社新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

くさてる

分かりやすく読みやすい、専門家によるバランスの取れた内容の本でした。冷静に丁寧に書かれているものの、ここで取り上げられている事物の多くが結果的に子供や親を傷つけるものであることへの、静かな怒りが感じられます。とくに、誕生学や反ワクチン、食品添加物への批判についてなどが読み応えありました。耳障りのいい言葉、ぱっと見にはなにか良さそうに思えることの奥に潜んでいるものに敏感でありたいなと思いました、

2019/08/10

鳩羽

子どもに関する育児、医学、食、教育の事柄について、どういう選択をすべきなのかの論理的思考について、専門家が分かりやすく簡潔に述べた本。母乳育児やワクチンのようなメリット、デメリットを比較していかなければならないものから、江戸しぐさや二分の一成人式のような最近流行りだした精神論のようなものまで、「子ども」という他者を育てているからこそ、厳格に情報を計らなければと思う。ただ、「子ども」のことだからこそ、不確かな情報に左右されやすくもなるとも言える。子育てに関わる人や組織が、社会に開けていることが大事だと思う。

2019/04/02

まーまー

図書館より。 「江戸しぐさ」やEM菌、2分の1成人式も初めて聞いた言葉。小学生くらいのお子さんの親なら知ってるのかな?玄米がいい、白い米、砂糖は良くないって話は聞いてたけど、三温糖が色をつけただけって知らなかった~(笑)母乳育児は大切、ってタイトルはどこでも聞いてたけど、理由を細かく書いてあるのが良かったし、食品添加物もしかり。頭ごなしに「ダメなもの」って思ってた。 情報を鵜呑みにしてたらダメだな、と感じる一冊。「これって本当?」と問う姿勢、知識、考える力が今後、生きていくには必要だな。

2020/06/11

剛田剛

これは新任教員全員に読ませた方がいいよ本当に。親学だの誕生学だのEM菌だのホメオパシーだのゼロベクレルだのの詐欺同然の「知識」がどれだけ公教育に浸透していることか。

2019/10/21

のみちゃん

読み進める間にだんだん「鵜呑みにするばかりの本ではないな。考えるための本だ」と思ったが、あとがきを見て「あやしいと感じる力を磨いたり、疑ったりするための本だったのだ」と納得した。私なりの考えをもって、偏りの少ない子育てをしたい。

2020/07/08

感想・レビューをもっと見る