読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

亜人ちゃんは語りたい(7) (ヤンマガKCスペシャル)

亜人ちゃんは語りたい(7) (ヤンマガKCスペシャル)

亜人ちゃんは語りたい(7) (ヤンマガKCスペシャル)

作家
ペトス
出版社
講談社
発売日
2019-04-18
ISBN
9784065152812
amazonで購入する Kindle版を購入する

亜人ちゃんは語りたい(7) (ヤンマガKCスペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

yoshida

新たな亜人ちゃん、キジムナーの比嘉さんが登場。目立つキャラ設定に好みは別れると思うよ。やや作画も荒れてきた気がする。高橋先生の学術的な語りでなかなか分かりにくい。連載当初のような学園コメディの空気感が好きで読んでいるので、やや寂しいかな。そんな中で勇気を出した町さんの真っ直ぐさと、佐藤先生の塩を送る様子が良かったです。話の間の四コマ漫画も面白い。ラストで予想外の事態が発生しているが、どう収めるのか。後はひかりのパックで血を吸うところが微笑ましかった。ここからの盛り上がりに期待ですね。次巻を楽しみに待つ。

2019/04/20

こも 零細企業営業

新キャラ?亜人だから差別されてると思ったら、素の性格で浮いてただけww最期のシーンはどうなっちゃうの??世界が滅ぶのか?基本ギャグだからな‥次が楽しみ。

2019/04/21

exsoy

世界の終わりは唐突に…くるのー?これで終わるならもっと早くに世界終わってそう。

2019/09/07

よっち

亜人たちがお友達と仲良くなってきたところで、新キャラでキジムナーのカオル登場。それによってまたいろいろ熱い説明があったりもしましたが、何より彼女の登場が高橋先生を巡る恋愛模様を動かすことになって面白いですね。それにしても思わぬ急展開でどうなるかというところですか。

2019/04/27

イーダ

新キャラ登場。目やオーラからおおよその心が読めるというキジムナーな女の子。この子の登場で亜人の解明に一歩近づいたかも?高橋先生、大人であろうとするからこそのマッチーへの対応なんだけど、それを嗜める佐藤先生、いいなー。

2019/04/18

感想・レビューをもっと見る