読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

蒼のアインツ(1) (ヤンマガKCスペシャル)

蒼のアインツ(1) (ヤンマガKCスペシャル)

蒼のアインツ(1) (ヤンマガKCスペシャル)

作家
中村尚儁
出版社
講談社
発売日
2019-10-09
ISBN
9784065169360
amazonで購入する Kindle版を購入する

蒼のアインツ(1) (ヤンマガKCスペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

こも 零細企業営業

GKが主人公。キャプテン翼の若林を初めて知って以来、GKが1番にカッコいいと思っている私。なかなか面白そうなコミックじゃないかと読んでたら、、もうプロの選手やないかーい!育成から行くのかと思ってたわ。Jリーグの第3のGKが怪我などで出場機会を得て、代表に呼ばれそれにドイツの監督が目を付けて、そしてGKの本場ドイツへ行くか。。と思ったら監督はクビになって、本人は怪我しやがった。どうなるんだこれ?読み切りの戦力外になった選手の話は切ないな…

2020/03/15

しぇん

日本代表を目指すGKのお話。背がそこまで高くない。ユースでの代表経験が無いため、初の代表戦で、外国人のシュートに衝撃を受けたところから始まるお話。ドイツの二部リーグに移籍するも、移籍初日に獲得してくれた監督首。コミュニケーションもとれないまま出た試合で怪我?かもという所で続いてますね。逆境克服は漫画のお約束でしょうが怪我とかいらないかなと…。逆境盛りすぎなような。

2019/10/13

kei@名古屋

中村さんなので期待大!主役はGKだけど物語を丁寧に描いてくれるから好きです。今後どう飛躍していくのでしょうか楽しみです

2019/11/27

緋莢

『GIANT KILLING』単行本に入っていたチラシに興味を惹かれて、手に取りました。「サッカーで一番〝ヒーロー”って言葉がふさわしいポジションはどこだと思う?答えはGKさ。GKはさピンチの時にこそ活躍するんだ。そして、〝ヒーローはピンチの時にやってくる”って言うだろ?だからGKはチームのピンチを救うヒーローなんだよ」プロサッカークラブ山梨でGKとして活躍する3年目の神谷蒼。日本代表に初めて選出され、出場した試合で 世界との差を思い知る(続く。

2019/12/16

ブラフ

「1/11」の中村尚儁によるゴールキーパーが主人公のサッカー漫画。最近、ファジの一森純選手がビッグセーブ連発でめちゃかっこいいのでタイムリー。GKにフォーカスした漫画ってこれまでないのではないだろうか?GKが試合中どんな仕事をし、どんな風に考え、どんな世界なのか、とても興味がある。とても気になるシーンで終わったので2巻はよ!!

2019/10/23

感想・レビューをもっと見る