読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ポンコツ風紀委員とスカート丈が不適切なJKの話(1) (シリウスKC)

ポンコツ風紀委員とスカート丈が不適切なJKの話(1) (シリウスKC)

ポンコツ風紀委員とスカート丈が不適切なJKの話(1) (シリウスKC)

作家
横田卓馬
出版社
講談社
発売日
2019-10-09
ISBN
9784065172261
amazonで購入する Kindle版を購入する

ポンコツ風紀委員とスカート丈が不適切なJKの話(1) (シリウスKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

レリナ

これはまた面白い作品に出会ってしまった。委員会側のキャラが濃いので、これから委員会のキャラが増えていくのが楽しみ。話のテンポがいいので、読みやすい。暴力系ヒロインとはまた懐かしい。問題児ギャルだが、委員会側に振り回される感はいい感じだな。照れ具合が可愛い。風紀委員、保健委員、図書委員ときたら、また男のキャラが増えるのかな。キャラが個性的。もっとこの漫画の魅力に浸っていたい。次巻に期待。

2019/10/13

あさひ.a

派手め女子と風紀委員の真面目だけどなんかズレてる男子による、スカート丈をめぐる攻防。委員の暴走を腹パンで鎮める女子だが、性根が優しいので行動が可愛い。赤面なお可愛い。風紀委員が真面目過ぎて、こっぱずかしい台詞を照れもせず言うとか、意外と攻撃力高かった。女子の友人たちが軽く明るくて気持ち良いし、出てくる委員が皆、お役目に忠実すぎて変人になってるの楽しい。良きラブコメ。

2019/10/30

緋莢

「また あなたですか 何度も言いますが あなたの髪の色とスカート丈は非常に不適切です」、「うるっさいなぁ毎回毎回~!あんたに関係なくない!?」カタブツ風紀委員の桜大門に、度々注意されるギャルの小日向。ある日の数学の補習授業で、桜大門と一緒になり忌々しく思う小日向ですが、彼の意外な一面を知る事になり…というのが第1話。真面目で堅物、ポンコツ分も多めな桜大門と、小日向の やり取りにクスっとさせられ、時にニヤニヤさせられる、そんな作品です(続く

2019/11/11

イーダ

カタブツな風紀委員とちょっとファッションが自由な女の子。なんともかわいらしいラブコメで、風紀委員くんのポンコツさもまたかわいい。この雰囲気が続いてくれると嬉しいです。

2019/11/16

わたー

★★★★★他誌で、胸が抉られるような作品を描いておきながら、こちらでは別ベクトルでキュンキュンする作品を発表する。やはり、著者は私を殺す気のようだ。様々な委員会に所属する性格に難ありな男子たちと、イマドキ女子とのコメディ多めのラブコメ。キャラが兎に角魅力的で、読んでいてすごく楽しい。委員会側は今後もキャラが増えそうなので、そこも楽しみ。

2019/10/16

感想・レビューをもっと見る