読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

オカルトちゃんは語れない(2) (ヤンマガKCスペシャル)

オカルトちゃんは語れない(2) (ヤンマガKCスペシャル)

オカルトちゃんは語れない(2) (ヤンマガKCスペシャル)

作家
ペトス
橋本カヱ
本多創
出版社
講談社
発売日
2019-12-20
ISBN
9784065178607
amazonで購入する Kindle版を購入する

オカルトちゃんは語れない(2) (ヤンマガKCスペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

こも 零細企業営業

人間から亜人になっちゃうんだ。恋愛の末に亜人になるとかロマンだ。空間についてはまだまだ謎だな・・・

2020/03/20

北白川にゃんこ

それぞれの存在に合わせた幸福を考える…。真摯な漫画なんだよなあ。

2021/04/09

emuuwaii

悩みながらも、より周りとつながり、より深みへと進む陽子。続きも楽しみ。

2019/12/23

niz001

普通の人間体から離れた亜人が増えてくる。待てよ、という事はざしこも元人間?

2020/10/10

HK

面白い。SFオカルトものとして良い出来すぎてスピンオフ感が希薄になるくらい。本編と同様に亜人と人間のコミュニケーションを主題としているが、本編があくまで「人間社会にいる(ことができる)亜人」に焦点をあてるのに対して.本作は「共生が困難」「亜人社会に人間が行くケース」も取り上げるのがスリリング。

2019/12/22

感想・レビューをもっと見る