読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

蒼のアインツ(2) (ヤンマガKCスペシャル)

蒼のアインツ(2) (ヤンマガKCスペシャル)

蒼のアインツ(2) (ヤンマガKCスペシャル)

作家
中村尚儁
出版社
講談社
発売日
2020-01-08
ISBN
9784065182222
amazonで購入する Kindle版を購入する

蒼のアインツ(2) (ヤンマガKCスペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

こも 零細企業営業

とんとん拍子に海外移籍で駆け上がったと思ったら、呼び寄せた監督はクビ、本人は全治半年の怪我して、その間に言葉を覚えて、人間関係も構築し遂に復帰と思ったら、監督から戦力外通告を受けてユースへ押しやられる。背の低いアジア人ってのもありそうだな。そして、ユースでも育成に定評のあるGKコーチに教わってGKとしてステップアップするが、W杯に間に合わせるために、監督にプレーを見てくれと直談判。かなり不利な状態でのお試しの出場する権利を獲得するが、、ホントに不利な状態。 どうなるのかなって処で終わり。次はいつ出る?

2020/03/15

しぇん

一巻は内容盛りすぎで今後どうなるのか?と思いまさしたが、二巻はユースのキーパーまで落とされての特訓巻。と、まったりした展開でした。次の巻で運命を決める試合となりほうな展開なので、どうなるのか注目かなと。打ち切られてたりしないかも気になりますが…

2020/01/30

ブラフ

何と、いきなり大怪我でユース落ち。しかしそこでA代表のGKも育てたというGKコーチに出会い、蒼は「攻める意識」を徹底的に叩き込まれ、さらに成長する。次巻では、トップチームに戻るべく、監督に直談判してのリーグ戦へ志願出場することに。久しぶりの試合で、蒼がどう成長したのかを見られるのは楽しみ!

2020/01/29

3.5 新刊読了。移籍早々、全治半年の怪我に見舞われたアオイは、チームの正GKに目をかけられ、チームに馴染んでいく。しかし、怪我から復帰したアオイに、トップチームの席は用意されていなかった。プロとして移籍したのに、ユースに落とされるという屈辱的な扱い。しかし、アオイは代表クラスのGKを育てたという名GKコーチに見出され、世界レベルのGKの初歩である「アタックの意識」を身につける。ここまで、大ピンチ→人に好かれて結果よい方向になるという感じ。技術よりもメンタルやコミュ力が大事だなーという話か。

2020/01/30

Yasuhiro Kamada

転回早いなぁ~どれだけ支持されるかわからないから、進めないとね♪ attackの意識が重要・・・自分も積極的の飛び出していくタイプですが、横っ飛びするときの角度はなるほど・・・次から意識しよう。

2020/02/02

感想・レビューをもっと見る