読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ハヴ・ア・グレイト・サンデー(4) (モーニング KC)

ハヴ・ア・グレイト・サンデー(4) (モーニング KC)

ハヴ・ア・グレイト・サンデー(4) (モーニング KC)

作家
オノ・ナツメ
出版社
講談社
発売日
2020-08-20
ISBN
9784065189474
amazonで購入する Kindle版を購入する

ハヴ・ア・グレイト・サンデー(4) (モーニング KC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

kashiha

4巻かつ最終巻。マックスが作文練習のために作った小説冒頭が面白すぎる。江戸物、探偵、SFって。私も続きが読みたい。マックスの人柄に今回も和んだよ。あと、サクレ(カップのカキ氷)にハイボールを入れて楽しみたい。4巻は、ささい家に親戚が集うエピソードが多くて、穏やかで温かい気持ちになる。この漫画が終わってしまって寂しいけれど、ささい家はこれからも楽しい休日を過ごすはずなので、どんなふうに過ごしているかなと想像してみよう。そして、私も私の休日に面白いことを沢山しよう、と思った次第。

2020/08/23

ブラフ

【完結】ああ〜、もう終わってしまった。早すぎるよ。もっとリンジ氏とのいろんな「日曜日」を楽しみたかった。ホント、オノ・ナツメが描くこういう「何てことない日常」がとても居心地が良くて、いつまでも読んでいたい。キースに続き、ビクターまで出てきた。そして、何気にJR岡山駅前の桃太郎像が出てきてビックリ!地元が好きな作家の作品に出てくるのって本当に嬉しい。ちょっと前にも何かで岡山駅前が描写されてなかったかな… 何だっただろう???

2020/08/29

ソラ

特に何かあるわけでもないけれど、このまったりとした空気感がとても良い作品でした。

2021/02/20

さとみん

大人のカキ氷はいいなあ。今回は海外からのお客さんが多くて、こんな時代もあったなあと遠い目になったがそれは物語の外の話。楽々居家の時の流れを感じる前日譚もあって、いい完結巻だった。

2020/08/23

koimatitubomi

思い出として、自分の中に足されていく、最高の日曜日。

2020/08/26

感想・レビューをもっと見る